Twende(トゥエンデ) ― 共に歩もう ―

 「トゥエンデ」はスワヒリ語で「一緒に行こう」という意味で、「共に歩もう」という意味を込めてつけました。アフリカのタンザニアの人たちを応援しつつ、平和に明るくたくましく生きているタンザニアの人たちの生き方から学び、自分達の生活を見直し、遠くの人とも近くの人とも共に歩んでいきたいと考えています。

トゥエンデ代表 米澤真奈美

Twende | Facebookページも宣伝

お知らせ

<トゥエンデ 吉里吉里国ツアー2016>

震災後、大槌町吉里吉里国で、「復活の薪」や「復活の森」など薪や森を通して地域づくりを始めた芳賀さんの心に響く体験談を聞き、トゥエンデの思いである『それぞれの生活の中で、遠くの人とも近くの人とも自然とも、共に歩んでいく』ヒントをいただけたらと思い企画しました。

薪割やピザ焼きや海でスイカ割なども予定しています。
バスの中ではタンザニアのお話しもします。

ご家族は自由に遊んでいてかまいませんので、一緒にご参加ください。

日時:8月6日土曜日
    朝8時ころ盛岡を貸し切りバスで出発して夕方6時ころ盛岡着の予定です。

参加費:1500円(簡単な昼食付)

バスの定員がありますのでお早めにお申し込みください。
(逆に直前でもキャンセルがあるかもしれないので、あきらめないで問い合わせてみてください)
盛岡以外の方は現地集合などご相談ください。
申し込み、詳しいことは、お問い合わせください。

トゥエンデ代表
まなはりきゅういん
  米澤  真奈美
 




現在の活動

  • タンザニアのコーヒーの販売、タンザニアのことわざが入った布(カンガ)や葉書の販売
  • バザーの開催、書き損じはがきの収集、寄付等の受付
  • これらの収益でタンザニアのタボラの町にいる障害のある人たちの支援
  • タンザニアのお話会、料理会、写真展、スワヒリ語講座、スタディーツアー
  • アフリカの中で珍しく国境紛争、民族紛争の無い、貧しくても平和なタンザニアから学んだり、自分達の生活を見直すこと