銭湯 池上歯科医院 大田区池上、 池上駅前、 秀徳 寛

ホームページ タイトル


若いお母様達の仕上げ磨き
                              平成30年 10月

皆さん若いお母様達が我が子達の歯にどれくらい気を使っているかご存知ですか?
現在の若いお母様達は我が子を虫歯にさせないために
仕上げブラシをしてあげたり、そのほか色々と注意をしています。


 
仕上げ磨きをしてもらうのが
大好きな キヨマサ君

 
歯ブラシで遊ぶ コウスケ君と トモヤ君。
手に持っている白くて丸いものは
乳児用の歯ブラシです。
 
乳児でも持てる歯ブラシ。

 
仕上げブラシをしてあげている若いお母さん。

 
これくらいのお姉さまになると
フロスを上手に使うことができます。
すごいでしょう!!
 
子供用の色々な形をした歯ブラシ。
かかりつけの歯医者さんと、
どんな形のものが良いか相談されると良いですね。
  


「光の道 宮地嶽神社」 (みやじだけじんじゃ) 
(福岡と北九州市の中間にある神社)

 
                                                                平成 29年 8月

夏休みに「宮地嶽神社」にお参りしてきました。

   
神社、参道、相之島の一直線の所に、
年に2回だけ、夕日が沈みます。

上の写真は宮地嶽神社のHPより
お借りしました。

宮地嶽神社は1600年の歴史が有ります。
神社、参道、相之島が一直線に結ばれた所に夕日が沈む日が
年に2月と10月の2回あるそうで、

光の道の神社と呼ばれています。


 
日本一のしめ縄
直径2.6m 長さ11m 重さ3トン


開運と商売繁盛の神様です。
 
あいにくの雨で相之島は
見えませんでした。
この先に夕日が沈みます。
 
「嵐」が出演した
JALのコマーシャルで
有名になりました。

1900年の歴史が有るそうです。
 
この大太鼓は国産の素材で作られて、日本一だそうです。
   
ここの名物「松ヶ枝餅」
一個120円でした。







「 アンプが壊れました。」

                                                                平成29年 6月

娘たちが幼かった頃、児童館に入りびたりでした。
それが縁で児童館に歯の指導に行っていました。
   
歯の指導の後で、
子供さん向けに楽しい音楽をバイオリンで聞かせました。

その時使っていたPA用のアンプ(持ち運びできるアンプ)が
とうとう壊れてしまいました。

25年使いました。

時には親しいピアノの先生にお願いして
、ピアノを持ち込んでの
豪華なコンサートにした事も度々でした

 

 
バイオリンの伴奏を
コンピュータで作り

カラオケにしていたのです。



 
 
壊れたアンプは
オーディオテクニカ社製

もちろん今は生産中止ですがこの
アンプのデーター、写真は
会社のホームページに残されていました。
出力は30W×2で、当時4万円位でした。
 

このアンプの代わりに購入したのは
上に載っている小さな中国製の物

、なんと7,790円でした。
出力は50W×2です。


とても小型ですが、
性能的にはこの中国製のほうが上の様です。
しかし25年後までこの機種のデーターは保存されているでしょうか?





「 赤ちゃんジム、 って知っていますか?」

                                                                平成29年 4月

昨年暮れ、長女に 
双子ちゃん(男児) が生まれました。
玉のようにかわいい子たちです。




お祝いに色々な「プレゼントを頂きました。
その中に
「赤ちゃんジム」が有りました。

皆さん、
「赤ちゃんジム」ってご存知ですか?
これがとんでもないすぐれものでした。


    この中で赤ちゃんがおねんねしたり
腹ばいで遊んだりします。

♪ 動くと楽しい音がでるモード

♪ お昼寝する時の子守歌のモード

♪ 森の中にいる自然のモード
等が有ります。
 

私の好きなのは
大自然のモードです。

小鳥の鳴き声

小川のせせらぎの音


 

小川のせせらぎの音

の声

そうそう
フクロウの鳴き声
聞こえてきます

 

本来は一人用でしょうから
双子ちゃん達には
ちょっと
窮屈そうですね!!


これらの音は
聞こえるか聞こえないくらいの
優しい音です。






「 きんま選手権 」
                                          平成 29年 2月 3月

私の故郷、福岡県の「八女(やめ)」に面白いお祭りが有ります。
それは
「全日本きんま選手権」です。

「きんま」「木馬」とは戦後の頃まで使われていた農作業の運搬機具で、
車やリヤカーなども入らない急勾配の細い山道の運搬に使われていました。

牛や馬に引かせたり、人が引いたりする
木で作った「そり」です。

「きんま選手権」とはこの伝統的な運搬機具の
「きんま」
スポーツ、お祭りにしたものです。

   一般の部(男性)
荷物の重さ:400Kg
距離:42.195m
5人
賞金:30万円


早いチームは
大体20秒くらいで
ゴールします。
   レディーの部
荷物の重さ:200㎏
距離は男子と同じ
5人
賞金:10万円


部門は
一般の部
レディース
小6以下
小4以下
等が有ります。
  これは数年前に出場した
芸能人の
なにこれ珍百景
チーム
 

私もこの放送を見ました。
芸能界では力自慢の
人達ばかりでしたが

チームワークの良い
地元のチームに無残にも
負けてしまいました。
   この写真は模型ですが
本当の木のそりは
135cm(横)

55.5cm
の大きさです。


最近では近隣の学校の
体育祭などにも
取り入れられているそうです。

どの部門にも20~30チーム位参加するそうです。
毎年、11月に行われ、大変盛り上ります。


写真は八女市のホームページよりお借りしました。







 めでたいお酒 
                                                                平成29年 1月

明けましておめでとうございます。
本年が楽しい年になりますように、お祈りしています。

患者さんから、とても 
めでたいお酒 をいただきましたので
皆様に紹介します。


ボトルに「福々」 「慶々」 「寿々」と云う
とても目出度い名前がついています。
それぞれ作り方が違っていて
大吟醸、純米吟醸、吟醸原酒です。
封を切るのが楽しみです。

お味は治療室でお話しますね!!
おいしいことは間違いなしですが、、、、。





「 剣玉 けんだま 」
                                                  平成28年 12月

    先日、患者さんより
「剣玉」
をプレゼントして頂きました。
実は私
今まで剣玉で
遊んだことがありませんでした。

この剣玉、実は
アメリカの会社
中国で作らせたものです。

そして、この頃の
剣玉ブームはすごいですね!

世界大会が開かれ、
世界各国から参加者が集います。


仕事の合間などに私も時々練習しています。

 
この製品の名前は
「けんだま USA」です。

日本製ですと1,500円くらいですが
これは、アメリカ製でちょっと高くて
2,500円位でした。
 

色々な技が
絵付きで説明されています。

一番簡単な大きなカップに乗せるのは
「BIG CUP」です。
剣に球を刺すのは
「SPIKE}
です。
 

患者さんより指導していただきました。
コツは
足腰を柔軟にすることだそうです。
 

大きなカップに乗せるのは
割と簡単で
私にもできるようになりました。





今改めて
 「東京物語」


                                         平28年 10月 9月
私の周りで、今年はやたらに
「東京物語」の話が聞こえてきます。
大好きな番組、NHKラジオ第2で放送されているラジオアーカイブス。
ここで
笠智衆、東山千栄子、杉村春子さんのお声が聞けました。
そんなことで、DVDを購入して
ながら見ではなく本気でこの映画を見てみました。


  

映画、ストーリーはご存知の通りの静かなものですが
世界での評価がとても高いですね。 
私は今度本気で鑑賞してみて、この世界での高評価の意味を考えてみました。


   

伝説の原節子さんは本当に素敵ですね!!

このように穏やかで素敵な映画を作ってくださった
小津安二郎監督に感謝です。


写真は東京物語に関する色々な方のHPよりお借りしました。








「水銀血圧計の全廃」

                                                              平28年 7月 8月

最近ではデジタル血圧計、デジタル体温計の精度が上がってきましたので、
WHOの呼びかけで「水銀血圧計」「水銀体温計」の全廃が決まりました。
2020年以降は原則禁止です。


私の治療室を調べましたら血圧計2個、体温計5本ありました。
医療廃棄物業者に聞きましたら
その処理費用は5万円かかるそうです

購入するよりその処理に方がお金がかかる感じです。

   
これらの血圧計や、体温計には開業以来、随分お世話になりました。

感謝です。








 

皆さんは 「点字付き 触る 絵本」 をご存知ですか?

                                                          平28年  6月分  5月分

今月も先月と同じテーマです。

先日NHKで岩田美津子さんのお話がありました。
岩田さんは1952年生まれ、
先天的に目の見えない方です。

岩田さんは我が子達に絵本を読んであげたいと思いましたが
目が見えませんので、できませんでした。

それから色々と考えたり研究をして、
とうとう
「点字付き触る絵本」を開発されました。

この本は普通の絵本の様ですが点字と図柄は凹凸で印刷されています。
普通の人が読んでも楽しいし、
盲目の方々も自分の子たちに絵本を読んであげる事が出来る
優れものです。

前置きが少し長くなりましたのでそれらの御本を紹介します。


一見すると普通の絵本ですがよく見ると
点や、凹凸が有るのが分かります。


下の画像はクリックすると大きくなります。

近づいて見ますと
図柄の凹凸が見えます。
グリとグラの字の部分は
盛り上がっています。

点字の部分です。
このグリとグラは少し高くて
3,996円でした。

他にもいろいろな御本が
出版されています。


ドラえもんのページ
ドラえもんも
しずかちゃん等も
凹凸で表現されています。

ノンタンの中
ノンタン、ウサギさん
車、ミツバチ等が
凹凸で表現されています。

触る迷路。目を使って探してもなかなかゴールに
到達できません。

大きな卵でカステラを
作ったお話し、
動物たちも
楽しそうですね!!

点字、凹凸を表現するために
照明は少し
苦労しました。
特殊な御本なので手に入れるのが大変かと思いましたが
「アマゾン」で簡単に購入できました、





セロ弾きのゴーシュ
                                                                     平28年 4月

本屋さんに行って藤城清治さんの
「セロ弾きのゴーシュ
(講談社版、2,288円)
を買ってきました。
あまり素敵な本なので、皆様に紹介します。

写真は絵本をカメラで写させていただきました。画質は落としてあります。



ご存知の通り、始めは下手だったセロ弾きのゴーシュが
動物たちのおかげでとても上手になると言うお話です。

この物語に出てくる動物たちを覚えていますか?




先ずは「三毛ねこ」が訪ねてきますが、ゴーシュは
大変な意地悪をします。 
 

2匹目は「カッコウ」が訪ねて来ます。
音程の練習をして少し
優しくします。
 

3匹目は「たぬき」が訪ねて来ます。
一緒にリズムの練習をします。
 

4匹目は「野ネズミ」が訪ねて来ます。
病気を治してパンをあげます。

動物たちのお陰でとても上手になったゴーシュは
演奏会で、アンコールに応えて、ソロを弾きます。







皆さん!元気でニコニコしていますか?
私も元気でニコニコしています。

あれあれ!少し体調わるいですか?
早く元気になってくださいね。
そして又、お会いしましょう

元気にお仕事していますと
お知らせするコーナーです。