常玄寺

宗教法人
清水山 常玄寺
顕本法華宗(単立)
住職:田島 敏義
電話:045(826)4343
横浜市戸塚区舞岡町519番地
マップ

本堂
常玄寺室内墓地
新規募集のご案内は
松田石材工業所
電話アイコン
03(3910)3493

室内墓地景観

室内墓地

墓所はすべて8体(8寸×4+7寸×4)以上収容できます、遠方からの移転等もご相談下さい。

新規募集のご案内

常玄寺墓地「妙覚堂」は室内墓地として駐車場から墓所までフラット、バリアフリーなお参りが出来ます。 室内であることの制約は有りません、天候に左右されず、墓所墓石は常に清潔で安心してお参り頂けます。

21型区画墓所墓石景観イメージ

21型区画墓所

永代使用料、墓石、外柵、彫刻(家紋/家名/施主)、墓誌、花立、香立付
¥1,090,000より
護持会費1万円(年)


21型区画墓所墓石 21型区画墓所角型墓石

仕様

墓所面積:60×67cm
角型墓石:48×36×15cm(16×12×5寸)
外柵:茨城産真壁石小目
墓石:茨城産真壁石小目、インド産クンナム、岡山産万成等
納骨室:棚一段付
付属品:香炉、ステンレス花立、墓誌
骨壺収納数:8体(8寸×4+7寸×4)
*散骨可能
(一段を散骨室とした場合7寸の壺約10個分、二段を散骨室とした場合7寸の壺合計約20個分)


30型区画墓所

永代使用料、墓石、外柵、彫刻(家紋/家名/施主)、墓誌、花立、香炉付
¥1,990,000より
護持会費1万円(年)

30型区画墓所墓石景観イメージ
30型区画墓所墓石 30型区画墓所和型、墓誌付

仕様

墓所面積:90×90cm
墓石:和型八寸角又は洋型
外柵:茨城産真壁石小目
墓石:茨城産真壁石小目、インド産クンナム、岡山産万成等
納骨室:棚一段付
骨壺収納数:16体(8寸×8+7寸×8)
*散骨可能
(一段を散骨室とした場合7寸の壺約24個分)


その他区画

墓所・墓石1.2×1.2
区画 120×120cm
永代使用料、入檀料、350万
標外柵・墓石一式
準墓石、外柵:茨城産真壁石180万より
護持会費1万円(年)

区画150×150cm
永代使用料、入檀料、500万
区画180×180cm
永代使用料、入檀料、600万


霊壇

厨子厨子拡大

ご自宅に仏壇を設置できない方、入檀と同時に仏壇として、墓地としてお使い頂けます。
遺骨は6体収められます。

永代使用料 1基80万
入檀料 10万
護持会費1万円(年)

*霊壇は室内墓地の半地下にあります


久遠の塔 (永代供養塔)

久遠の塔

久遠の塔(永代供養塔)について

最近、家族構成の変化、墓地の遠高挟、埋葬に対する考え方の変化等、死後の安住の地に関して様々な問題が社会的問題としてマスコミに取り上げられております。従来のように先祖伝来の墓所を全ての人々が利用できれば、このような問題が社会的テ-マとなることなど決してなかったとおもいます。又多くの人に安住の地を提供できるだけの土地があれば、今ほど問題にはならなかったとおもいます。家族は一般的に子孫を残し、木にたとえれば、幹は1本でも枝は茂り株分けされれば、その木の数は飛躍的に増えるものであり、家族もまたおなじように増えていきます。特に都市部においては、それ以外にも地方からの人口の流入と定着が重なり一層家族数は増加し残念ながら、墓地の提供が追いつかないのが現状だとおもいます。
このような環境にあって、常玄寺は新しい埋葬の形として、今回久遠の塔の建設を決心いたしました。なるべく多くの人に安住の地を提供できるよう集合型の埋葬施設を常玄寺内に設置し、後継者の無い方でもお寺にて十分御供養いたします。
* 詳しくはお寺にお問い合わせください。
埋葬タイプ
A全遺骨合葬供養 200,000円
33回忌までお寺にて春、秋のお彼岸、お盆に御供養いたします。


常玄寺室内墓地
新規募集のご案内は
松田石材工業所
電話アイコン
03(3910)3493

宗教法人
清水山 常玄寺
顕本法華宗(単立)
住職:田島 敏義
電話:045(826)4343
横浜市戸塚区舞岡町519番地
マップ