和名:ちがや(茅)←たくさん群がって生えるから、千なる茅
学名:Imperada cylindrica
科名:イネ科
属名:チガヤ属
別名:チ、フシゲチガヤ、チバナ、ツバナ 白茅(漢名) Alang-alang,wooly grass(英名)  
生態:多年草
生息:日当たりの良い河原や草原、山地などに群生する
花期:5‐6月
原産:
渡来:
用途:薬用:茅根→利尿、止血、発汗、急性腎炎、妊婦のむくみ 花穂→止血 
    材料:葉→苫、莚、みちくさ庵では縄(花穂、葉)
    食:若い花穂を抜いてしゃぶると甘い
     











作品例

履き物

巻き上げ編み容れ物(花)
縄縫い容れ物(花)
おめん(花)
おめん(花)
おめん(花)
活けmen(花)
活けmen(花)
縄縫い容れ物(葉)
縄縫い蓋もの(葉)


リストに戻る
Back to the list

トップへ
Back to the top page