茨城協議離婚相談  離婚ワンポイント




離婚茨城ワンポイントアドバイス


離婚の90%は話し合い(協議離婚)で解決している。

但し、客観的に個別内容は不明確(不当明)???なケースが多い。

きちんと将来を見据える必要があります。



                ポイント



夫婦相互の財産、負債状況(項目別)を確実に把握し、書き出す。

財産分与と慰謝料の違いを確認する。(離婚成立後でも慰謝料は請求できるケースもある)

財産分与の対象は夫婦の共有財産に限られることを再確認すること。

(夫婦の環境により財産分与は大きく変わる)

慰謝料は本人が思っている程、高額にはならない。(項目対応に配慮)


子供がいる場合は、最大限、多項目、詳細に対応する

姓、戸籍、教育、教育費、周囲環境、教育機関、心のケア、財産、保険&年金等、自身の仕
事、住居など詳細に対応する。


年金自動分割(申請は必要)は、平成20年4月から(共働き世帯は全体としての+−に注意)


40代、50代の熟年離婚は、自己の金銭的、年金対応をしっかり行うことが大切です。

離婚協議書作成は公正証書にすることが賢明です。


茨城県内、日立、水戸、土浦、鹿島など、全国にも迅速に対応致します。

   

                         携帯でも茨城協議離婚の情報を提供しています


戻る