■戻る

郷谷谷より読図で郷谷山⇒岩壷山へ縦走

○今回歩いたルートはこちら⇒
※登りの取付ヶ所は舗装林道が地形図に記載されていないので想定です。

平成22年2月28日(日)晴れ 宮崎県日南市北郷町

メンバ−:Toki、Yamask

【到着時刻】
上部舗装林道杣道入口(9:00)⇒郷谷山-谷之城山稜線(10:40)⇒郷谷山(11:10)⇒【昼食他で60分】⇒林道下山ルート650mピーク(14:10)⇒岩壷山(14:40)⇒下山ルート650mピーク(15:07)⇒林道終点広場(15:50)⇒猪八重渓谷駐車場(17:00)

○林道途中に車を置くと所用時間が30分以上は短縮できるでしょう。


■猪八重渓谷駐車場/東九州道の猪八重トンネル南新設工事現場
駐車場より延びる車道は途中2つの林道分岐を左に見てトンネル&橋梁の建設現場へ至る。
(※正解は駐車場から橋を渡ると直ぐの左方林道だったのだが立派な車道にだまされて進んでしまった)
車道歩きで正面に花立山が見えてきたので間違いに気付いたが終点まで上がると高速道のトンネル建設現場だった。
引き返し地形図に記載の無い最初の舗装林道へ右折すると眼下に地形図の林道が見てとれたが、尾根を上がる予定なのでこの林道を横切るかもしれないと思い北進する。
やがて林道が下りだす頃に右方に杣道を見つけたので伝うと最初は尾根筋の楽しいルートだったのだが・・・
(・・・そのまま舗装林道を下ると地形図の林道と合流する)


■幅50Cmほどの痩せ尾根ヶ所は高度感もあり緊張するがそれも又楽しかったです。
ところが何ヶ所かの痩せ尾根&急坂を登ると眼前に大きな岩?巨石群が立ちふさがる(下記画像)

 ・・・
■私の技量・装備では登れるはずもなく最悪「撤退」の二文字も頭の中をよぎる・・・
巻けそうな処を探して進むがオーバーハングの巨石は優に100mほどの長さが有っただろうか!
ようやく途切れて上がるとそこは後で分かったが郷谷山から谷之城山への稜線上だった。
最初は前方にまだ高い稜線が見えたのでピークへ上がり地図とコンパスで確認すると郷谷山南方約400m地点のピークで有ることが判明した。
現在地が判明したので地形図を確認すると登ってきた尾根筋が分かったが最初から分かっていたらこの尾根ルートはパスするだろう。
途中までは良いが最後は凄い急で稜線へ上がれないかもしれない・・・と読めるルートだったのだ。


■なんとか連続する巨石を左へ巻いて稜線へ上がり北進して郷谷山(649m)へ到着
続いて北方の岩壷山(738m)を目指すと途中の伐採地で東方に太平洋の大海原を望む。
このときは南米チリで発生した大津波が近づいていたんですね(汗)


■郷谷山〜岩壷山稜線で見かけた斜木/岩壷山手前から望む小松山(988m)


■岩壷山(738m)に到着です/引き返して650mピークより郷谷谷川沿いの林道へ下山
650mピークより林道へ下るルートは確かな踏み跡でテープ等の目印が付けられています。


■林道終点の下山口(左画像)から飛び石伝いに沢を渡り後は一時間近く歩いて始発の駐車場へ
※郷谷山から岩坪山手前の650mピークまではテープ等の目印は有りません。
茨の茂る藪コギも数ヶ所あるので手足は傷だらけになりました(*^_^*)


■前日からの雨と暖かさで至るところでキノコが発生!/山桜も満開でした♪
林道は終点手前で大木が倒れて終点までの通行は不可ですが道路状態は良好で普通車でも通行OKです。

■戻る