5

  
爆走貴族!WALK ON AIR.156  Alfa Romeo 156 Sports Wagon GTA
 
アルファロメオ156チューニング
WALK ON AIR.156メンテナンス日記
WALK ON AIR.156 Sports Wagon GTA
サーキット走行会
Alfa Romeo Challenge
気まぐれKangoo日記
デリカD5 Diary
ラシーン社会復帰計画
オンボロVOLVO850リフレッシュ計画
Coupe' Fiat Refresh Project
みんカラのページ
リンク
パーツ取り付け方法
爆走貴族掲示板
 トピックス
ABARTH CUP2016第2戦[photo]
桜ミーティング2016inぴーちゃん牧場[photo]
FISCOスポーツ走行4月6日[photo]
ABARTH CUP2016開幕戦[photo]
FISCOスポーツ走行2月16日[photo]
セレスピードトラブルE[photo]
セレスピードトラブルF[photo]
セレスピードトラブルG[photo]
・セレスピードトラブルH[photo][new]
只今人気急上昇!
Super Bright SMD
ポジション球セット
 注目のパーツ
Super Bright SMD ポジション球
Ripica
進化剤

Dig Spice(超小型GPSロガー)[new]
 イベント情報
7/10 ABARTH CUP 2016 第3戦
 WALK ON AIR.
オンラインショップモバイル
ケータイで左のバーコードを読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

Alfa Romeo 156 Sports Wagon GTA
■ S P E C ■

全長:4430mm
全幅:1765mm
全高:1435mm

F Tirer:252mm
R Tirer:227mm
Power:255ps/6200rpm
        
WALK ON AIR.156改めWALK ON AIR156GTA SW
【FISCOスポーツ走行・ツーリングクラス】
6月にアクチュエーターユニット破損により不動車になって1ヶ月半。
富士スピードウェイに再度リベンジです。
今日は気温も高くタイムは期待できないしマシンにも厳しい環境なので無理せずツーリングクラスを走る事にしました。ツーリングクラスは最高速180Km/h以下、2分20秒以上との制約があるので全開走行は出来ません。
今回はマシンの最終チェックと苦手な1コーナーとBコーナーのブレーキ練習に30分を費やしました(^ ^;
タイムは出せませんでしたがまずまずの走りが出来、今後に繋げていきたいと思います。

■詳しくはこちら
WALK ON AIR.156GTA SWのチューニングを紹介! 【1ヶ月ぶりの帰宅】
先日のミッショントラブルで不動車になってしまって1ヶ月。
やっと新品部品購入の決断をし、部品が入荷したので早速アクチュエーターユニットを取付しました。
不具合のあったアクチュエーターユニットは取り外してあるので新品ユニットを組み込めばOKですので作業時間はそれ程掛からず完了!
取付後はテスターでユニットのエア抜き作業とギアの初期化作業を行いました。
セレスピードオイルは純正オイルが残り僅かだったのでワコーズさんのATFを代用しちゃいました(^ ^;
無事に作業も完了し1ヶ月ぶりに我が家にアルファが帰宅となりました。
気まぐれKangoo日記 【マフラーマウントゴム交換】
エンジンオイル交換をしたKangoo号ですが作業中にリアマフラーのマウントゴムが劣化により千切れているのを発見!
社外品もあるようでしたが今回は純正部品を取り寄せて交換となりました。
部品代は1個1,000円弱。まあこれぐらいなら純正でもOKかと。
普段あまりメンテナンスが出来てなかったので今回いろいろ交換部品が・・・(^ ^;
エンジンオイル・タイヤ・マフラーマウントそしてパワステプレッシャースイッチからのオイル漏れも発覚しここも交換。
これで再び安心して走れるでしょう。
デリカD5 Diary 【エアコン潤滑添加剤パワーエアコンプラス注入】
エアコンのメンテナンスにとワコーズさんの『パワーエアコンプラス』を注入してみました。
本来ならばエアコンの弱いアルファへ注入したかったのですが先に快適国産車のデリカD5号に注入です。
注入にはガス補充用のホースが必要となりますが作業は簡単!
低圧ホースの注入口に補充用ホースを取付て『パワーエアコンプラス』をねじ込んで注入するだけ。添加剤も25グラムなのであっと言う間に作業完了です。
さて肝心な冷え状況ですが注入前のエアコン吹き出し口温度が10℃に対し施工後は4℃下がって6℃を表示!
もともと冷えは悪くなかっただけに現在は冷え冷え状態です。

■詳しくはこちら

オンボロVOLoVO850リフレッシュ計画 【ATオイル交換】
先日CVTオイルを交換したデリカD5が好調ですので今回はボルボ850も交換してみました。
前回の交換が70,000Kmで今回が125,000Kmなので55,000Km走行での交換です。
まずはリフトアップしてオイルパンのドレンからATFを抜きます。
全容量7.6リットルに対して抜けたのは3リットルですので約40%の交換となります。
あとは抜いた量をゲージから入れるだけ。まあ入れるだけと言ってもなかなか落ちていかないので結構時間は掛かります。
さて、結果ですが・・・デリカのCVT以上に効果が発揮され、シフトショックがかなり軽減されたのには驚きました。加速もスムーズで大変満足しております。
これなら全交換しなくても良いかな (^ ^;




Copyright (C) Office WALK ON AIR.  このページに記載の記事 / 画像の無断転用を禁止いたします。