はしもと のりこ

3歳からピアノを始める。ピアノと交代して
7歳からヴァイオリンを始める。お友達のお母さまに師事。
9歳から青木玲子先生、10歳から上西玲子先生に師事。
音楽の道を目指すなら・・・と先生の勧めで、14歳から鷲見四郎先生に師事。
東京都立芸術高等学校音楽科へ進学。
石橋紀代子先生に師事。
ヴィオラを岸 優子氏に師事。
大学受験を機に、山口裕之先生にも師事。
洗足学園音楽大学進学後、石井志都子先生に師事。
ヴィオラを岡田伸夫氏に師事。
室内楽を岡田伸夫、伊東毅、磯恒男等各氏に師事。
同大学管弦打専攻を首席で卒業。

池田町音楽キャンプに3回参加。
ルイス・カプラン公開レッスンを受講。
音楽浴“若い芽のコンサート”出演。
大倉山“新人演奏会”出演。

‘94〜‘06年まで海野義雄氏率いる洗足学園音楽大学アカデミー室内オーケストラに在籍。
マスタークラスを経て、同楽団ティーチングスタッフとして
コンサートミストレス、セカンドトップを務める。

「ピエール・ラブ」会員。
「アンサンブル・デュナミス」「アンサンブル・ファインストーリア・ハーモニー」メンバー。
他、フリーで演奏活動。

ヴァイオリン指導は‘96年より開始。
個人指導を中心として、幼児のリトミックや、
合奏のグループレッスンなど幅広い指導活動を経験して、
現在の指導に役立てています。