東北民俗の会の活動

東北民俗の会は、隔月の例会を中心に、毎年6月には市民のみなさんに広く公開を行なう公開講演会と会員の年次総会を開催しています。
このほか、採訪旅行東北地方民俗学合同研究会の共同運営や共同調査、国際交流事業などを行なっています。

例会

本会にとって最も大切な活動です。偶数月の第3土曜日に開催していますが、総会を開催する6月と旧盆の月の8月は休会しています。
例会は会員の研究発表を軸に進行されますが、会員間の調査や研究の重要な情報交換の場ともなっています。
この会は市民のみなさんに広く門戸を開いていますので、お気軽にご参加ください。
2016(平成28)年度の例会は次のとおり行いました。
また、2017(平成29)年度の例会は以下のとおり予定しております。
なお、今年度の公開講演会および年次総会は6月17日に開催しました。

会名 期日 会場 発表者 発表題目
2016(平成28)年度
4月例会 4月16日 仙台市
戦災復興記念館
第3和室
山本志乃 氏 東北地方の市
10月例会 10月15日 仙台市民会館
B1F
第一教養室
佐々木竜郎 氏 土葬墓の現在
〜山形県西置賜郡白鷹町の事例を中心に〜
鎌田成子 氏 時空を超えて巡る足跡
〜仙台三十三観音巡り〜
12月例会 12月17日 仙台市民会館
2F
第6会議室
東資子 氏 地域と芸能
一関市南部神楽調査研究事業
小林力 氏 民俗芸能団体の支持基盤
―白銀四頭権現神楽保存会を事例に
2月例会 2月18日
13:30〜
東北大学
川内南キャンパス
文学部135教室
卒論発表会 (日本民俗学会共催)
佐藤太樹 氏
(東北学院大学)
イヌ化する現代のオオカミ信仰
―人と動物の関係と新たな信仰―
古舘睦 氏
(東北大学)
オタナサマ信仰の変遷
―山形県米沢市六郷町長橋地区を事例として―
櫻井歓太郎 氏
(弘前大学)
青森県津軽地方の鬼信仰再考
―西津軽郡鰺ヶ沢町を中心に―
田淵彩加 氏
(東北大学)
東北大学における解剖体慰霊の変遷
2017(平成29)年度
4月例会 4月15日 仙台市民会館
和室
池田菜穂 氏 ヒマラヤ高地の牧畜
工藤さくら 氏 ネパールにおける麹作りと酒作り(仮)
10月例会 10月21日
13:30〜
トークネットホール仙台
(仙台市民会館)
川島秀一 氏 日本におけるクジラの供養と祭礼
フィン・ホルム 氏 三陸沿岸の鯨文化史
12月例会 未定 未定 未定 未定
2月例会 未定 未定 卒論・修論発表会
未定 未定
ページの上に戻る

総会・公開講演会

毎年6月第3土曜日に、会員年次総会と併せて公開講演会を開催しています。
公開講演会では国内の研究者をお招きして民俗学の最新の研究成果について講演をいただいたり、会員による東北地方の民俗事例をテーマとしたシンポジウムなどを開催しています。 この講演会は標題のとおり、市民のみなさまに広く公開しています。
2002年度(平成14)から2016年度(平成28)の公開講演会の内容は次のとおりです。

年度 期日 会場 講師・講演題目など
2002 2002年
6月15日
東北学院大学
土樋キャンパス
会員によるシンポジウム
変わりゆく民俗行事
―涌谷・のの岳箆峯寺の年中行事をめぐって―
パネラー: 小野寺正人 氏、及川宏幸 氏、大石寿之 氏
2003 2003年
6月21日
仙台市青葉区
中央市民センター
会員によるシンポジウム
ムラとは何だったのか
―集団移転を終えた大和町升沢の民俗―
基調講演: 小野寺正人 氏
パネラー: 鈴木由利子 氏、小田嶋利江 氏、中富洋 氏、
及川宏幸 氏、小谷竜介 氏、伊藤辰典 氏
司会: 佐藤敏悦 氏
2004 2004年
6月19日
仙台市
シルバーセンター
講演
「地方に居て試みた民俗研究の方法」再考
講師: 福田アジオ 氏
2005 2005年
6月18日
仙台市市民活動
サポートセンター
講演
昭和初期の農村運動と民俗の改変 ―松田甚次郎をめぐって―
講師: 川村邦光 氏
2006 2006年
6月17日
仙台市
戦災復興記念館
講演
霊場恐山の現在 〜宗教民俗学的視点から〜
講師: 鈴木岩弓 氏
2007 2007年
6月16日
仙台市
戦災復興記念館
公開講演会 (パネルディスカッション)
フィールドから何を掴むか
基調講演: 三崎一夫 氏
パネリスト: 高倉浩樹 氏、佐藤雅也 氏、佐藤敏悦 氏
コーディネーター: 鈴木岩弓 氏
2008 2008年
6月21日
東北大学
片平さくらホール
公開シンポジウム
シシの芸能と民俗
基調講演: 千葉雄市 氏
パネルディスカッション シシの芸能、シシの民俗
パネリスト: 懸田弘訓 氏、菊地和博 氏、
笠原信男 氏、小谷竜介 氏
2009 2009年
6月20日
東北学院大学
土樋キャンパス
講演
私の研究遍歴
講師: 佐々木宏幹 氏
2010 2010年
7月11日
東北大学
片平さくらホール
公開シンポジウム (第850回日本民俗学会談話会)
民俗学は「変化」をどうとらえるのか
パネリスト: 福田アジオ 氏
 歴史認識の学としての民俗学と変化
 
真野俊和 氏
 変化と変異
  ―そして民俗はなぜ分布するのか―
新谷尚紀 氏
 日本民俗学の基本は
  伝承論であり変遷論である
コメンテーター: 岩本通弥 氏、川島秀一 氏
司会: 加藤幸治 氏、佐藤敏悦 氏、佐藤雅也 氏
2011 2011年
6月25日
東北大学
川内北キャンパス
公開講演会
民俗学者のみた東日本大震災
講師: 川島秀一 氏
 気仙沼から
佐藤敏悦 氏
 石巻から
佐々木長生 氏
 南相馬から
コーディネーター: 鈴木岩弓 氏
2012 2012年
6月16日
イズミティ21 講演
インドとタイで暮す ―父系の村と母系の村―
講師: 杉山晃一 氏
2013 2013年
6月15日
仙台市民活動
サポートセンター
市民活動シアター
講演
東北から伝播した四国の鹿踊 ―宇和島伊達藩との関係―
講師: 大本敬久 氏
神楽上演
演目:「鬼門」・「日本武尊」
神楽: 雄勝法印神楽保存会
2014 2014年
6月21日
東北大学
片平北門会館2F
エスパス
講演
仏教寺院の近代化と地域社会 ―福岡県篠栗町の事例から―
講師: 鈴木正崇 氏
2015 2015年
6月20日
東北大学
片平北門会館2F
エスパス
講演
日本民俗学の転換期
講師: 大島建彦 氏
2016 2016年
6月18日
東北大学
片平北門会館2F
エスパス
講演
近世日蓮宗と修験道の常民教化
―修験故事便覧と修験檀問愚答集を中心に―
講師: 宮家準 氏
2017 2017年
6月17日
13:30〜
東北大学
附属図書館本館
1階多目的室
講演
家屋敷と俗信 ―身近な異界と境界―
講師: 常光徹 氏
ページの上に戻る

東北地方民俗学合同研究会

東北地方6県の民俗学研究団体では、年に一回合同研究会を持ち回りで開催しています。
次回は2017年に青森県で開催予定です。

名称 期日 開催地 テーマ
第22回
東北地方民俗学合同研究会
2004年
7月24日・25日
青森県弘前市 「伝承」の変貌と再生
第23回
東北地方民俗学合同研究会
2005年
12月10日・11日
岩手県遠野市 観光と民俗
第24回
東北地方民俗学合同研究会
2006年
11月11日
宮城県仙台市 郷土食の過去と現在
第25回
東北地方民俗学合同研究会
2007年
11月10日
福島県福島市 フィールドと向き合う
第26回
東北地方民俗学合同研究会
2008年
11月15日
山形県鶴岡市 死者供養と祖霊信仰
第27回
東北地方民俗学合同研究会
2009年
11月7日
秋田県仙北市 民俗から現代の群舞を考える
第28回
東北地方民俗学合同研究会
2010年
11月20日
青森県青森市 東北のオシラ神信仰
第29回
東北地方民俗学合同研究会
2012年
11月23日
岩手県盛岡市 震災から20ヶ月
〜民俗学は今何ができるのか〜
第30回
東北地方民俗学合同研究会
2013年
11月16日
宮城県仙台市 各県民俗学の始まりと今
第31回
東北地方民俗学合同研究会
2014年
12月6日
福島県会津若松市 「めぐり」と民俗信仰
第32回
東北地方民俗学合同研究会
2015年
11月21日
山形県米沢市 動植物供養の民俗
第33回
東北地方民俗学合同研究会
2016年 秋田県秋田市 地域おこしと民俗
第34回
東北地方民俗学合同研究会
2017年
11月25日
12:30〜
16:45
青森県弘前市
弘前大学
人文社会学部
4階 多目的ホール
民俗資料の発見と
新たな活用可能性を探る
 増田公寧 氏(青森県)
家電をテーマにした企画展示
 鎌田幸男 氏(秋田県)
民俗資料の
新たな活用可能性を探る
 ―ナマハゲ伝道士認定試験を事例に―
 東資子 氏(岩手県)
一関市における民俗資料の公開
 ―地域と民具―
 岡山卓矢 氏(宮城県)
まちづくり行政と
民俗的資料の活用について
 國井秀紀 氏(福島県)
民俗と考古からみた技の再発見
 盛永未来 氏(山形県)
限界集落に伝承されるシシ踊り
〜米沢市綱木獅子踊りを事例に〜
ページの上に戻る

採訪旅行

本会では不定期に採訪旅行を行っています。
2008年度は第26回東北地方民俗学合同研究会の翌日11月16日に、合同研究会での見学会(天翁寺)に参加した後、 鶴岡市の致道博物館を見学しました。
2009年10月17日に開催した10月例会は仙台の下町の採訪旅行としました。
2013年4月21日には、東日本大震災により延期していた旧宮崎町熊野神社のお潮垢離行事を見学しました。
今後も同様の企画を行う予定でおります。
ページの上に戻る