東北民俗の会の活動

東北民俗の会は、隔月の例会を中心に、毎年6月には市民のみなさんに広く公開を行なう公開講演会と会員の年次総会を開催しています。
このほか、採訪旅行東北地方民俗学合同研究会の共同運営や共同調査、国際交流事業などを行なっています。

例会

本会にとって最も大切な活動です。偶数月の第3土曜日に開催していますが、総会を開催する6月と旧盆の月の8月は休会しています。
例会は会員の研究発表を軸に進行されますが、会員間の調査や研究の重要な情報交換の場ともなっています。
この会は市民のみなさんに広く門戸を開いていますので、お気軽にご参加ください。
2018(平成30)年度の例会は次のとおり行いました。
また、2019(令和元)年度の例会は以下のとおり予定しております。
なお、今年度の公開講演会および年次総会は6月22日に開催しました。

会名 期日 会場 発表者 発表題目
2018(平成30)年度
4月例会 4月21日 大崎市図書館
2階
研修室4
車田敦 氏 水をめぐる民俗
〜世界農業遺産認定に向けた取り組みと
南原穴堰〜
岩渕成紀 氏 SDGsの為の居久根と
田んぼに育まれた生物文化多様性
10月例会 10月20日 仙台市
戦災復興記念館
和室
中嶋奈津子 氏 旧南部藩領内における墓獅子の現代
 
定池祐季 氏 北海道南西沖地震から25年、
奥尻島のこれまでと今
12月例会 12月16日 東北大学
川内南キャンパス
文学部棟909教室
早坂優子 氏 沖縄県中南部への移住者による
墓の新築と故郷の墓
小嶋ゆかり 氏 漁撈信仰の人類学的研究
―気仙沼地方の事例から
佐ア愛 氏 現代ロシアの日常風景
―衣食住から祈りまで―
2月例会

卒論・
修論発表会
(日本民俗
学会共催)
2月16日 東北大学
川内南キャンパス
文学部棟135教室
卒業論文
栗原和輝 氏
(東北学院大学)
複雑化する会津地方の郷土料理
対馬梨李 氏
(弘前大学)
津軽地方における女性信仰集団の
民俗学的研究
鈴木舞香 氏
(東北大学)
民俗芸能の変化にみる生活と信仰
―千本木龍頭神舞を事例として―
嶋智詩 氏
(弘前大学)
津軽地方における水虎信仰の動態的研究
修士論文
佐藤匠 氏
(東北学院大学)
近代における「史跡」整備と孝子の顕彰
2019(平成31・令和元)年度
4月例会 4月20日
青葉区中央
市民センター
第1会議室
今井雅之 氏 昭和戦前期の農村生活
―吉田三郎の記録を手がかりとして―
川島秀一 氏 漁師とリテラシー
―進藤松司の記録をめぐって―
10月例会 10月19日
仙台市生涯学習
支援センター
(旧中央市民
センター)
第一セミナー室
(C)
辻本侑生 氏 津波常習地の集落景観史
―陸前高田市小友町只出集落の事例から―
小野寺佑紀 氏 海難者を祀る習俗
―三陸沿岸の事例を中心に―
中嶋奈津子 氏 大債内斎部流野口家流式神楽と
その伝播について
12月例会 12月21日
13:00〜
仙台市民会館
第4会議室
星洋和 氏 絵図に見る明治期の渡波・流塩田
―内国勧業博覧会出品資料の分析を中心に―
2月例会

卒論・
修論発表会
未定 卒業論文
未定 未定
修士論文
未定 未定
ページの上に戻る

総会・公開講演会

毎年6月第3土曜日に、会員年次総会と併せて公開講演会を開催しています。
公開講演会では国内の研究者をお招きして民俗学の最新の研究成果について講演をいただいたり、会員による東北地方の民俗事例をテーマとしたシンポジウムなどを開催しています。 この講演会は標題のとおり、市民のみなさまに広く公開しています。
2002年度(平成14)から2019年度(令和元)の公開講演会の内容は次のとおりです。

年度 期日 会場 講師・講演題目など
2002 2002年
6月15日
東北学院大学
土樋キャンパス
会員によるシンポジウム
変わりゆく民俗行事
―涌谷・のの岳箆峯寺の年中行事をめぐって―
パネラー: 小野寺正人 氏、及川宏幸 氏、大石寿之 氏
2003 2003年
6月21日
仙台市青葉区
中央市民センター
会員によるシンポジウム
ムラとは何だったのか
―集団移転を終えた大和町升沢の民俗―
基調講演: 小野寺正人 氏
パネラー: 鈴木由利子 氏、小田嶋利江 氏、中富洋 氏、
及川宏幸 氏、小谷竜介 氏、伊藤辰典 氏
司会: 佐藤敏悦 氏
2004 2004年
6月19日
仙台市
シルバーセンター
講演
「地方に居て試みた民俗研究の方法」再考
講師: 福田アジオ 氏
2005 2005年
6月18日
仙台市市民活動
サポートセンター
講演
昭和初期の農村運動と民俗の改変 ―松田甚次郎をめぐって―
講師: 川村邦光 氏
2006 2006年
6月17日
仙台市
戦災復興記念館
講演
霊場恐山の現在 〜宗教民俗学的視点から〜
講師: 鈴木岩弓 氏
2007 2007年
6月16日
仙台市
戦災復興記念館
公開講演会 (パネルディスカッション)
フィールドから何を掴むか
基調講演: 三崎一夫 氏
パネリスト: 高倉浩樹 氏、佐藤雅也 氏、佐藤敏悦 氏
コーディネーター: 鈴木岩弓 氏
2008 2008年
6月21日
東北大学
片平さくらホール
公開シンポジウム
シシの芸能と民俗
基調講演: 千葉雄市 氏
パネルディスカッション シシの芸能、シシの民俗
パネリスト: 懸田弘訓 氏、菊地和博 氏、
笠原信男 氏、小谷竜介 氏
2009 2009年
6月20日
東北学院大学
土樋キャンパス
講演
私の研究遍歴
講師: 佐々木宏幹 氏
2010 2010年
7月11日
東北大学
片平さくらホール
公開シンポジウム (第850回日本民俗学会談話会)
民俗学は「変化」をどうとらえるのか
パネリスト: 福田アジオ 氏
 歴史認識の学としての民俗学と変化
 
真野俊和 氏
 変化と変異
  ―そして民俗はなぜ分布するのか―
新谷尚紀 氏
 日本民俗学の基本は
  伝承論であり変遷論である
コメンテーター: 岩本通弥 氏、川島秀一 氏
司会: 加藤幸治 氏、佐藤敏悦 氏、佐藤雅也 氏
2011 2011年
6月25日
東北大学
川内北キャンパス
公開講演会
民俗学者のみた東日本大震災
講師: 川島秀一 氏
 気仙沼から
佐藤敏悦 氏
 石巻から
佐々木長生 氏
 南相馬から
コーディネーター: 鈴木岩弓 氏
2012 2012年
6月16日
イズミティ21 講演
インドとタイで暮す ―父系の村と母系の村―
講師: 杉山晃一 氏
2013 2013年
6月15日
仙台市民活動
サポートセンター
市民活動シアター
講演
東北から伝播した四国の鹿踊 ―宇和島伊達藩との関係―
講師: 大本敬久 氏
神楽上演
演目:「鬼門」・「日本武尊」
神楽: 雄勝法印神楽保存会
2014 2014年
6月21日
東北大学
片平北門会館2F
エスパス
講演
仏教寺院の近代化と地域社会 ―福岡県篠栗町の事例から―
講師: 鈴木正崇 氏
2015 2015年
6月20日
東北大学
片平北門会館2F
エスパス
講演
日本民俗学の転換期
講師: 大島建彦 氏
2016 2016年
6月18日
東北大学
片平北門会館2F
エスパス
講演
近世日蓮宗と修験道の常民教化
―修験故事便覧と修験檀問愚答集を中心に―
講師: 宮家準 氏
2017 2017年
6月17日
東北大学
附属図書館本館
1階多目的室
講演
家屋敷と俗信 ―身近な異界と境界―
講師: 常光徹 氏
2018 2018年
6月23日
スマイルホテル
一番町
3階 会議室
講演
姥神(奪衣婆)信仰の地域的展開 〜中部地方を中心に〜
講師: 松崎憲三 氏
2019 2019年
6月22日
仙台市
戦災復興記念館
講演
仙台駄菓子と民俗学 ―石橋幸作と東北民俗の会をめぐって―
講師: 佐藤敏悦 氏
ページの上に戻る

東北地方民俗学合同研究会

東北6県の民俗学研究団体では、年に1回合同研究会を持ち回りで開催しています。
次回は2020年に福島県で開催予定です。

名称 期日 開催地 テーマ
第22回
東北地方民俗学合同研究会
2004年
7月24日・25日
青森県弘前市 「伝承」の変貌と再生
第23回
東北地方民俗学合同研究会
2005年
12月10日・11日
岩手県遠野市 観光と民俗
第24回
東北地方民俗学合同研究会
2006年
11月11日
宮城県仙台市 郷土食の過去と現在
第25回
東北地方民俗学合同研究会
2007年
11月10日
福島県福島市 フィールドと向き合う
第26回
東北地方民俗学合同研究会
2008年
11月15日
山形県鶴岡市 死者供養と祖霊信仰
第27回
東北地方民俗学合同研究会
2009年
11月7日
秋田県仙北市 民俗から現代の群舞を考える
第28回
東北地方民俗学合同研究会
2010年
11月20日
青森県青森市 東北のオシラ神信仰
第29回
東北地方民俗学合同研究会
2012年
11月23日
岩手県盛岡市 震災から20ヶ月
〜民俗学は今何ができるのか〜
第30回
東北地方民俗学合同研究会
2013年
11月16日
宮城県仙台市 各県民俗学の始まりと今
第31回
東北地方民俗学合同研究会
2014年
12月6日
福島県会津若松市 「めぐり」と民俗信仰
第32回
東北地方民俗学合同研究会
2015年
11月21日
山形県米沢市 動植物供養の民俗
第33回
東北地方民俗学合同研究会
2016年
11月19日
秋田県秋田市 地域おこしと民俗
第34回
東北地方民俗学合同研究会
2017年
11月25日
青森県弘前市 民俗資料の発見と
新たな活用可能性を探る
第35回
東北地方民俗学合同研究会
2018年
11月24日
岩手県盛岡市 行政の民俗調査と
報告書を考える
第36回
東北地方民俗学合同研究会
2019年
11月16日
13:00〜
16:45
宮城県仙台市

スマイルホテル
仙台国分町
3F会議室
女性と民俗
 丹野香須美 氏(福島県)
女たちの手仕事を受け継ぐ
〜「三和の針仕事
おじょんこ伝承事業」の試み〜
 渡部幸 氏(山形県)
出羽三山信仰と
羽黒山伏の妻たち
 斎藤寿胤 氏(秋田県)
「死後の離婚」その後
 石山晃子 氏(青森県)
近世津軽領における
民衆の衣生活と女性たち
 佐藤ひろの 氏(岩手県)
垣根をこえて
―これからの郷土芸能に
望むもの―
 戸邉優美 氏(宮城県)
女性集団の経済力と
村落社会の性別役割
―牡鹿半島の女講中を
事例として―
第37回
東北地方民俗学合同研究会
2020年
福島県 未定
ページの上に戻る

採訪旅行

本会では不定期に採訪旅行を行っています。
2008年度は第26回東北地方民俗学合同研究会の翌日11月16日に、合同研究会での見学会(天翁寺)に参加した後、 鶴岡市の致道博物館を見学しました。
2009年10月17日に開催した10月例会は仙台の下町の採訪旅行としました。
2013年4月21日には、東日本大震災により延期していた旧宮崎町熊野神社のお潮垢離行事を見学しました。
今後も同様の企画を行う予定でおります。
ページの上に戻る