これはどうだ!のおすすめ狛犬
No.58〜 2010.7

検校(けんぎょう)の狛犬

               水元香取神社(葛飾区東水元2-41-1)


江戸時代もいよいよ押し詰まった慶応二年丙寅十一月(1866)、検校の位を持つ木村田氏によって奉納された狛犬。
砂岩系の石で造られ、傷みが進んでいいます。

狛犬が子犬を持つのは文化年間頃からで、嘉永年間から慶応年間に掛けて子持狛犬が多く造られました。
小振りの作品ながら
3匹の子犬の姿態が活き活きとして素晴らしい。


検校奉納の狛犬と云えば江の島神社が知られていますが、検校とは縁のない水元香取神社(葛飾区東水元)に奉納されているところをみると、当社の氏子で、検校の位を得た記念かも知れません。
目の不自由な人が貰う官位を盲官といい、座頭
(ざとう)、勾当(こうとう)、別当(べっとう)、そして最高位が検校と成ります。
有名な検校と云えば、鍼灸を確立した
杉山検校、琴曲の作曲で知られる八橋検校、囲碁の世界で名を残した者もいます。
また、群書類従の
塙保己一も将軍から検校の位を与えられていたといいます。
そして徳川幕府から金貸しの認可をえて蓄財した
鳥山検校は、金にものを言わせて松葉屋の遊女瀬川を見受けし、名古屋検校は十万数千両を貯めたといわれています。
検校の権威はたいへんなもので、
惣検校になると十五万石並の大名と同じ権威と格式がありました。
時代劇には殆ど描かれませんが、彼らの扱う座頭金が江戸の経済の一翼を担っていたのはたしかです。
文化的な貢献をした検校ひたすら金儲けに走った検校…狛犬を奉納した検校はどちらだったのだろうか。
武江年表に「明治四年十一月四日、盲人検校・勾当官御停止」とあります。

奉献 慶応二年丙寅十一月 
願主 木村田検校  石工 亀有村森田常次郎


                                       
(写真・文/山田敏春)

前月までの「今月の狛犬」〜左のリストからどうぞ!
No.57〜2010.6 手彫りと手押し 葛西神社(葛飾区東金町6-10-5)
No.56〜2010.5 温まらない石の上 五所駒瀧神社(茨城県桜川市真壁町山尾芳ヶ谷)
No.55〜2010.4 身延山の渡来獅子 身延山久遠寺(山梨県南巨摩郡身延町身延3567)
No.54〜2010.3 千葉県最古の狛犬 飯尾寺(千葉県長生郡長柄町山根821)
No.53〜2010.2 新吉原トリオの狛犬 白鬚神社(墨田区東向島3-5-2)
No.52〜2010.1 白鼠屋横町 高木神社(墨田区押上2-37-9)
No.51〜2009.12 タニシ不動尊と狛犬 神明神社(埼玉県幸手市2丁目)
No.50〜2009.11 菊の紋狛犬 荻窪八幡神社(杉並区上荻4-19-2)
No.49〜2009.10 広重のレリーフ 宝船橋太神宮(千葉県船橋市宮下5)
No.48〜2009.9 十代目の狛犬 宝珠花神社(春日部市西宝珠花町)
No.47〜2009.8 高尾山の江戸狛犬 高尾山薬王院有喜寺(八王子市高尾町2,177)
No.46〜2009.7 日光修検行の狛犬 輪王寺行者堂(栃木県日光市山内)
No.45〜2009.6 獅子舞と狛犬 塚崎香取神社(茨城県猿島郡境町塚崎2,876)
No.44〜2009.5 石獣と称する狛犬 氷川神社(板橋区蓮沼48)
No.43〜2009.4 悲劇の忠太狛犬 鬼王稲荷神社(東京都新宿区歌舞伎町2-17
No.42〜2009.3 子犬の重み〜子取り狛犬 天祖神社(東京都大田区山王2-8-1
No.41〜2009.2 香取神宮の忠太狛犬 香取神宮(千葉県香取市香取1,697
No.40〜2009.1 築地魚河岸の狛犬 魚河岸水神社遙拝所(中央区築地5丁目)
No.39〜2008.12 新撰組の墓碑を刻んだ石工 西向天神社(新宿区新宿6-21-1)
No.38〜2008.11 夫婦連名の狛犬 八幡神社(墨田区東駒形2-21-12)
No.37〜2008.10 手ひねりの一品 〜 寺シーサー 本久寺(墨田区東駒形 2-21-12)
No.36〜2008.9 熊野神社の脱力系狛犬 熊野神社(北区志茂 4-19-1
No.35〜2008.8 飛鳥山の隠れ狛犬 飛鳥山(北区王子1-1)
No.34〜2008.7 狛犬と波うさぎ 妙法寺(杉並区堀ノ内3-48-8)
No.33〜2008.6 金刀比羅神社の狛犬 金刀比羅神社(文京区本郷1-5-11)
No.32〜2008.5 成田山を真似た獅子山 高井戸不動尊〜吉祥院杉並区高井戸西1-5
No.31〜2008.4 10年目の再会 酒列磯崎神社(茨城県ひたちなか市磯崎町1607)
No.30〜2008.3 寒中狛犬 金王八幡宮(東京都渋谷区渋谷3-5-12)
No.29〜2008.2 頭上の脅威を受ける狛犬 赤坂氷川神社(東京都港区赤坂6-10)
No.28〜2008.1 カンバック!見返り狛犬 近津神社(埼玉県杉戸町清地1丁目)
No.27〜2007.12 大山阿夫利神社 和合狛犬 大山阿夫利神社(神奈川県伊勢原市大山355)
No.26〜2007.11 一の宮貫前神社の狛犬 一の宮貫前神社(群馬県富岡市一ノ宮)
No.25〜2007.10 甲斐 武田神社 の狛犬 武田神社(山梨県甲府市古府中町2,611)
No.24〜2007.9 八幡宮の乙女狛犬 〜魅惑! 乙女の洗い髪 八幡宮(栃木県小山市乙女1,032)
No.23〜2007.8 高虎の燈籠 〜 獅子のレリーフ 上野東照宮(台東区上野公園地)
No.22〜2007.7 木旭晨の獅子山 〜 木村弥七は木村旭晨なのか?! 榛名神社(埼玉県富士見市勝瀬791)
No.21〜2007.6 足尾銅山の山神社狛犬 〜 狛犬と一文銭 山神社(栃木県日光市足尾町通洞)
No.20〜2007.5 諏方神社の再建狛犬〜「狛犬歴記」に注目! 諏方神社(荒川区西日暮里3-4-8)
No.19〜2007.4 ビル内神社にいた中央区最古の狛犬! 松島神社(中央区日本橋人形町2-15-2)
No.18〜2007.3 八右衛門の狛犬と紅白の梅 根津神社(文京区根津1-28-9)
No.17〜2007.2 大王寺のマンガキツネ2号 大王寺(埼玉県春日部市西宝珠花88)
No.16〜2007.1 鷲神社(杉戸町)の狛犬〜私の狛犬初め 鷲神社(埼玉県杉戸町鷲巣649)
No.15〜2006.12 大宮氷川神社の灯籠狛犬 大宮氷川神社(さいたま市高畠町1-407)
No.14〜2006.11 愛宕神社の銅狛犬 愛宕神社(港区愛宕1-5-3
No.13〜2006.10 日中友好会館の狛犬 日中友好会館(文京区後楽1-5)
No.12〜2006.9 名探偵浅見光彦と獅子山 平塚神社(北区上中里1-34-8)
No.11〜2006.8 タレ目のキツネ目! 王子稲荷神社(北区岸町1-12)
No.10〜2006.7 顔が良いので顔だけ盗まれた狛犬 氷川神社(豊島区高田2-2-18)
No.9〜2006.6 足上げの足止め狛犬 足立神社(さいたま市緑区寺山1,137)
No.8〜2006.5 年の差65歳の備前焼狛犬! 鹿島神社(茨城県小川町下馬場530)
No.7〜2006.4 あの見返り狛犬が…その近況報告 近津神社(埼玉県杉戸町清地1丁目)
No.6〜2006.3 仁兵衛の名品狛犬がもう撮れない! 王子稲荷神社(北区岸町1丁目)
No.5〜2006.2 石屋の寺狛犬 幡ヶ谷不動尊 荘厳寺(渋谷区本町2-44-3)
No.4〜2006.1 タレパンダ狛犬 星宮神社 (栃木県高根沢町西高谷 333)
No.3〜2005.12 江戸期の大谷石狛犬〜現代アート? 鷺宮神社 (栃木県宇都宮市鷺の谷町179)
No.2 〜 2005.11 妙義山麓の青苔狛犬〜奉犬された狛犬とは? 中之嶽神社(群馬県下仁田町上小坂)
No.1 〜 2005.10 なんだこりゃ?のミックス狛犬 示現神社(栃木県安蘇郡田沼町閑馬)