これはどうだ!のおすすめ狛犬
No.29〜 2008.2

頭上の脅威を受ける狛犬

赤坂氷川神社(東京都港区赤坂6-10
赤坂氷川神社の東の参道には桜の木が植わっています。
この木が年々育ち枝を伸ばして太くなっていますが、その太い枝の真下に狛犬がいて、枝が顔に触れそうなころまで来ています。
まさに頭上の脅威です。

この狛犬を初めて見たのが10年ほど前でした。木の枝も今より細くて狛犬との隙間は15センチほどありました。
人の世では十年一昔とよく言われますが、寿命の長いミカゲ石の狛犬にとってはなんの変化もない年月です。
しかし樹木にとっての10年は充分に育つ年月と云えます。
太く重たくなった桜の枝は、
今や狛犬の頭上3センチほどのところまで迫っています。
年に1センチずつ狛犬に近づいてきたようです。
枝を揺らす大風が吹いたらひとたまりもなく弾き飛ばされてしまう状況です。
幸いにも枝がこれ以上下に下がらないようにと工事が行われ支えが設置されましたが、枝を切る事は出来ませんのでいずれ狛犬を移動する事になると思われます。

この狛犬は72年前の昭和11年に氏子総代の苗村又右衛門によって奉納されたものですが、建立スタッフの中に彫刻家・平櫛田中(ひらくしでんちゅう)のビッグネームがあります。
これは驚きです。ぜひ大事にしてほしいですね。

10年前〜15cmの余裕!

現在〜わずか3cm!

銘文
奉献 苗村又右衛門
指導 平櫛田中 田中卍宗
執筆 丸山芳枝 
原型 植野痰柳
日本石巧工業社 石匠長田弘  現場監督 本田勝浩
昭和十一年九月吉日

(写真・文 山田敏春)

前月までの「今月の狛犬」〜左のリストからどうぞ!
No.28〜2008.1 カンバック!見返り狛犬 近津神社(埼玉県杉戸町清地1丁目)
No.27〜2007.12 大山阿夫利神社 和合狛犬 大山阿夫利神社(神奈川県伊勢原市大山355)
No.26〜2007.11 一の宮貫前神社の狛犬 一の宮貫前神社(群馬県富岡市一ノ宮)
No.25〜2007.10 甲斐 武田神社 の狛犬 武田神社(山梨県甲府市古府中町2,611)
No.24〜2007.9 八幡宮の乙女狛犬 〜魅惑! 乙女の洗い髪 八幡宮(栃木県小山市乙女1,032)
No.23〜2007.8 高虎の燈籠 〜 獅子のレリーフ 上野東照宮(台東区上野公園地)
No.22〜2007.7 木旭晨の獅子山 〜 木村弥七は木村旭晨なのか?! 榛名神社(埼玉県富士見市勝瀬791)
No.21〜2007.6 足尾銅山の山神社狛犬 〜 狛犬と一文銭 山神社(栃木県日光市足尾町通洞)
No.20〜2007.5 諏方神社の再建狛犬〜「狛犬歴記」に注目! 諏方神社(荒川区西日暮里3-4-8)
No.19〜2007.4 ビル内神社にいた中央区最古の狛犬! 松島神社(中央区日本橋人形町2-15-2)
No.18〜2007.3 八右衛門の狛犬と紅白の梅 根津神社(文京区根津1-28-9)
No.17〜2007.2 大王寺のマンガキツネ2号 大王寺(埼玉県春日部市西宝珠花88)
No.16〜2007.1 鷲神社(杉戸町)の狛犬〜私の狛犬初め 鷲神社(埼玉県杉戸町鷲巣649)
No.15〜2006.12 大宮氷川神社の灯籠狛犬 大宮氷川神社(さいたま市高畠町1-407)
No.14〜2006.11 愛宕神社の銅狛犬 愛宕神社(港区愛宕1-5-3
No.13〜2006.10 日中友好会館の狛犬 日中友好会館(文京区後楽1-5)
No.12〜2006.9 名探偵浅見光彦と獅子山 平塚神社(北区上中里1-34-8)
No.11〜2006.8 タレ目のキツネ目! 王子稲荷神社(北区岸町1-12)
No.10〜2006.7 顔が良いので顔だけ盗まれた狛犬 氷川神社(豊島区高田2-2-18)
No.9〜2006.6 足上げの足止め狛犬 足立神社(さいたま市緑区寺山1,137)
No.8〜2006.5 年の差65歳の備前焼狛犬! 鹿島神社(茨城県小川町下馬場530)
No.7〜2006.4 あの見返り狛犬が…その近況報告 近津神社(埼玉県杉戸町清地1丁目)
No.6〜2006.3 仁兵衛の名品狛犬がもう撮れない! 王子稲荷神社(北区岸町1丁目)
No.5〜2006.2 石屋の寺狛犬 幡ヶ谷不動尊 荘厳寺(渋谷区本町2-44-3)
No.4〜2006.1 タレパンダ狛犬 星宮神社 (栃木県高根沢町西高谷 333)
No.3〜2005.12 江戸期の大谷石狛犬〜現代アート? 鷺宮神社 (栃木県宇都宮市鷺の谷町179)
No.2 〜 2005.11 妙義山麓の青苔狛犬〜奉犬された狛犬とは? 中之嶽神社(群馬県下仁田町上小坂)
No.1 〜 2005.10 なんだこりゃ?のミックス狛犬 示現神社(栃木県安蘇郡田沼町閑馬)