これはどうだ!のおすすめ狛犬
No.27〜 2007.12

大山阿夫利神社 和合狛犬

大山阿夫利神社(神奈川県伊勢原市大山355)
3連休でごったがえす大山阿夫利神社へ行ってきました。
余りにも人が多いので、なんとケーブルカーには「100人乗ってもらいます」とアナウンスしています。驚きました。

大山阿夫利神社下社拝殿の右側に「大山名水入り口」の看板があり石段を下りると通路があり、中程に江戸風の先代狛犬が余生を送っています。
説明文によれば、この狛犬は「
元禄時代から平成元年まで、300年にわたって上社登拝門前に置かれていた」といいます。
また江戸名所図会の挿絵を画いた長谷川雪旦の息子の長谷川雪堤が天保14年3月に画いた「相中留恩記略 大山」にもこの狛犬は画かれています。

この狛犬は大山阿夫利神社にとって貴重なものだが別な意味でも大変貴重なものなのです。
吽像を後ろから見ると「ホゾ」を差し込む為の
「ホゾ穴」が彫ってあります
いわゆる
仕口と呼ばれるもので、二つの物を接合する為のものです。
木彫狛犬は最初からこの様な仕口があってはめ込まれますので珍しくはありませんが、
石彫狛犬として
は初めて見るもの
です。
おそらく江戸の石工が尾を造り、背中に担いできたのでしょう。
そして何日かかけて
ホゾ穴を彫り、微調整して差し込み、修復したのです。
これでもし尾の方も残っていれば超貴重なものとなったはずですが、尾の方は今は跡形も無いようです
先代狛犬とは役目を解かれて境内の隅などに置かれる狛犬を言いますが、
この狛犬は屋根の下に移り、新たに和合狛犬として再登板しています。
人間も出来ればかくありたいなと思いますね。

(写真・文 山田敏春)

前月までの「今月の狛犬」〜左のリストからどうぞ!
No.26〜2007.11 一の宮貫前神社の狛犬 一の宮貫前神社(群馬県富岡市一ノ宮)
No.25〜2007.10 甲斐 武田神社 の狛犬 武田神社(山梨県甲府市古府中町2,611)
No.24〜2007.9 八幡宮の乙女狛犬 〜魅惑! 乙女の洗い髪 八幡宮(栃木県小山市乙女1,032)
No.23〜2007.8 高虎の燈籠 〜 獅子のレリーフ 上野東照宮(台東区上野公園地)
No.22〜2007.7 木旭晨の獅子山 〜 木村弥七は木村旭晨なのか?! 榛名神社(埼玉県富士見市勝瀬791)
No.21〜2007.6 足尾銅山の山神社狛犬 〜 狛犬と一文銭 山神社(栃木県日光市足尾町通洞)
No.20〜2007.5 諏方神社の再建狛犬〜「狛犬歴記」に注目! 諏方神社(荒川区西日暮里3-4-8)
No.19〜2007.4 ビル内神社にいた中央区最古の狛犬! 松島神社(中央区日本橋人形町2-15-2)
No.18〜2007.3 八右衛門の狛犬と紅白の梅 根津神社(文京区根津1-28-9)
No.17〜2007.2 大王寺のマンガキツネ2号 大王寺(埼玉県春日部市西宝珠花88)
No.16〜2007.1 鷲神社(杉戸町)の狛犬〜私の狛犬初め 鷲神社(埼玉県杉戸町鷲巣649)
No.15〜2006.12 大宮氷川神社の灯籠狛犬 大宮氷川神社(さいたま市高畠町1-407)
No.14〜2006.11 愛宕神社の銅狛犬 愛宕神社(港区愛宕1-5-3
No.13〜2006.10 日中友好会館の狛犬 日中友好会館(文京区後楽1-5)
No.12〜2006.9 名探偵浅見光彦と獅子山 平塚神社(北区上中里1-34-8)
No.11〜2006.8 タレ目のキツネ目! 王子稲荷神社(北区岸町1-12)
No.10〜2006.7 顔が良いので顔だけ盗まれた狛犬 氷川神社(豊島区高田2-2-18)
No.9〜2006.6 足上げの足止め狛犬 足立神社(さいたま市緑区寺山1,137)
No.8〜2006.5 年の差65歳の備前焼狛犬! 鹿島神社(茨城県小川町下馬場530)
No.7〜2006.4 あの見返り狛犬が…その近況報告 近津神社(埼玉県杉戸町清地1丁目)
No.6〜2006.3 仁兵衛の名品狛犬がもう撮れない! 王子稲荷神社(北区岸町1丁目)
No.5〜2006.2 石屋の寺狛犬 幡ヶ谷不動尊 荘厳寺(渋谷区本町2-44-3)
No.4〜2006.1 タレパンダ狛犬 星宮神社 (栃木県高根沢町西高谷 333)
No.3〜2005.12 江戸期の大谷石狛犬〜現代アート? 鷺宮神社 (栃木県宇都宮市鷺の谷町179)
No.2 〜 2005.11 妙義山麓の青苔狛犬〜奉犬された狛犬とは? 中之嶽神社(群馬県下仁田町上小坂)
No.1 〜 2005.10 なんだこりゃ?のミックス狛犬 示現神社(栃木県安蘇郡田沼町閑馬)