これはどうだ!のおすすめ狛犬
No.22〜 2007.7

木旭晨の獅子山 〜 木村弥七は木村旭晨なのか?!

榛名神社(埼玉県富士見市勝瀬791)
戸時代の文政年間から明治初期にかけて狛犬や石造物合わせて12点を残した「京橋太刀賣石工藤兵衛」と云う石工がいます。

明治15年に「木村藤兵衛」の名で赤阪の氷川神社の獅子山(写真左)を手がけたのを最後に足跡が途絶えました。

ちなみに「京橋太刀賣」とは江戸時代の地名で現在の銀座1丁目辺りにありました。

23区データから木村という石工を探したところ、木村弥七と云う石工が大田区矢口3丁目の東八幡神社の狛犬を造った事が分かりました。
氷川神社の狛犬から20年後です。
台座には「明治三十五年九月吉日 東京深川 石工 木村彌□」となっています。
「彌七」の「七」の字が今は読めなくなっていました。
だがもう一つ狛犬の尾の下の足座に「
木旭晨刻」と名が刻まれています。「もく きょくしん」と読むと思われます。
木旭晨は深川公園にある大きな石碑に「
木村旭晨」と名を刻んでいますので苗字は木村です。
また明治期に井亀泉(酒井八右衛門)等と共に「
御碑銘彫刻師」の肩書を持つ字彫りの名工だったことも分かっています。
木村弥七は木村旭晨なのか?また木村藤兵衛と、つながりがあるのか?
今のところ分かりませんが、気になる石工です。

回は富士見市の榛名神社に木旭晨の獅子山があると云うので見てきました。

主の父母の長寿祝で建立されたもので、
銘は「大正七年十一月吉日 東京深川冬木町
   彫刻師 石工 木旭晨」
となっています。

獅子山としては定型でこぢんまりとした感じですが彫りは細部にわたって行き届いていて、気持ちの良い作品となっています。

木旭晨の作品は他に
 富岡八幡宮 大正10年10月建
 神田神社  昭和7年9月建
 鉄砲州稲荷 昭和11年5月建
 田無神社  大正7年11月建
などがあります。

(写真・文 山田敏春)

前月までの「今月の狛犬」〜左のリストからどうぞ!
No.21〜2007.6 足尾銅山の山神社狛犬 〜 狛犬と一文銭 山神社(栃木県日光市足尾町通洞)
No.20〜2007.5 諏方神社の再建狛犬〜「狛犬歴記」に注目! 諏方神社(荒川区西日暮里3-4-8)
No.19〜2007.4 ビル内神社にいた中央区最古の狛犬! 松島神社(中央区日本橋人形町2-15-2)
No.18〜2007.3 八右衛門の狛犬と紅白の梅 根津神社(文京区根津1-28-9)
No.17〜2007.2 大王寺のマンガキツネ2号 大王寺(埼玉県春日部市西宝珠花88)
No.16〜2007.1 鷲神社(杉戸町)の狛犬〜私の狛犬初め 鷲神社(埼玉県杉戸町鷲巣649)
No.15〜2006.12 大宮氷川神社の灯籠狛犬 大宮氷川神社(さいたま市高畠町1-407)
No.14〜2006.11 愛宕神社の銅狛犬 愛宕神社(港区愛宕1-5-3
No.13〜2006.10 日中友好会館の狛犬 日中友好会館(文京区後楽1-5)
No.12〜2006.9 名探偵浅見光彦と獅子山 平塚神社(北区上中里1-34-8)
No.11〜2006.8 タレ目のキツネ目! 王子稲荷神社(北区岸町1-12)
No.10〜2006.7 顔が良いので顔だけ盗まれた狛犬 氷川神社(豊島区高田2-2-18)
No.9〜2006.6 足上げの足止め狛犬 足立神社(さいたま市緑区寺山1,137)
No.8〜2006.5 年の差65歳の備前焼狛犬! 鹿島神社(茨城県小川町下馬場530)
No.7〜2006.4 あの見返り狛犬が…その近況報告 近津神社(埼玉県杉戸町清地1丁目)
No.6〜2006.3 仁兵衛の名品狛犬がもう撮れない! 王子稲荷神社(北区岸町1丁目)
No.5〜2006.2 石屋の寺狛犬 幡ヶ谷不動尊 荘厳寺(渋谷区本町2-44-3)
No.4〜2006.1 タレパンダ狛犬 星宮神社 (栃木県高根沢町西高谷 333)
No.3〜2005.12 江戸期の大谷石狛犬〜現代アート? 鷺宮神社 (栃木県宇都宮市鷺の谷町179)
No.2 〜 2005.11 妙義山麓の青苔狛犬〜奉犬された狛犬とは? 中之嶽神社(群馬県下仁田町上小坂)
No.1 〜 2005.10 なんだこりゃ?のミックス狛犬 示現神社(栃木県安蘇郡田沼町閑馬)