これはどうだ!のおすすめ狛犬
No.18〜 2007.3

八右衛門の狛犬と紅白の梅

年は暖冬で雪が降らず、東京に於ける初雪記録を日々更新しています。
10日ほど前のニュースでは荏原神社の寒桜が満開だったそうですが、そんな中、東京10社の内の一つ、根津神社へ行ってみました。
ちょうど訪れた時期が良く、阿像に紅梅、吽像に白梅という組み合わせで、気に入った写真が撮れました。

根津神社(文京区根津1-28-9)
要文化財の社殿前にいる見た目にもいかめしい狛犬は、大正元年9月の建立で、台座には
        「
石工 井亀泉 大竹豊吉彫」と彫ってあります。
井亀泉(せいきせん)とは
石匠 酒井八右衛門のことですが、この根津神社の氏子総代も努めていたようです。
地元では石屋の大旦那と呼ばれ、駒込肴町、現在の向が丘1丁目辺りに店と石置き場がありました
その酒井石材店には、単に石を運ぶ馬方から彫刻の出来る者まで含めて千人もの人たちが関わっていたそうです。

犬に関して明治期は二代目八右衛門、三代目になって大正期は大竹豊吉、昭和に入っては野村保泉が刻んでいました。
三代目は石工の仕事はしませんでしたが、
プロデュサーとしての目は大変厳しく確かだったと言われています。
確かにこうして残された狛犬を直に見ると、凄いなーと実感できます。
都内の狛犬巡りをしながら八右衛門の残した石造物や奉納物に会う、これも楽しみの一つです。

(写真・文 山田敏春)

前月までの「今月の狛犬」〜左のリストからどうぞ!
No.17〜2007.2 大王寺のマンガキツネ2号 大王寺(埼玉県春日部市西宝珠花88)
No.16〜2007.1 鷲神社(杉戸町)の狛犬〜私の狛犬初め 鷲神社(埼玉県杉戸町鷲巣649)
No.15〜2006.12 大宮氷川神社の灯籠狛犬 大宮氷川神社(さいたま市高畠町1-407)
No.14〜2006.11 愛宕神社の銅狛犬 愛宕神社(港区愛宕1-5-3
No.13〜2006.10 日中友好会館の狛犬 日中友好会館(文京区後楽1-5)
No.12〜2006.9 名探偵浅見光彦と獅子山 平塚神社(北区上中里1-34-8)
No.11〜2006.8 タレ目のキツネ目! 王子稲荷神社(北区岸町1-12)
No.10〜2006.7 顔が良いので顔だけ盗まれた狛犬 氷川神社(豊島区高田2-2-18)
No.9〜2006.6 足上げの足止め狛犬 足立神社(さいたま市緑区寺山1,137)
No.8〜2006.5 年の差65歳の備前焼狛犬! 鹿島神社(茨城県小川町下馬場530)
No.7〜2006.4 あの見返り狛犬が…その近況報告 近津神社(埼玉県杉戸町清地1丁目)
No.6〜2006.3 仁兵衛の名品狛犬がもう撮れない! 王子稲荷神社(北区岸町1丁目)
No.5〜2006.2 石屋の寺狛犬 幡ヶ谷不動尊 荘厳寺(渋谷区本町2-44-3)
No.4〜2006.1 タレパンダ狛犬 星宮神社 (栃木県高根沢町西高谷 333)
No.3〜2005.12 江戸期の大谷石狛犬〜現代アート? 鷺宮神社 (栃木県宇都宮市鷺の谷町179)
No.2 〜 2005.11 妙義山麓の青苔狛犬〜奉犬された狛犬とは? 中之嶽神社(群馬県下仁田町上小坂)
No.1 〜 2005.10 なんだこりゃ?のミックス狛犬 示現神社(栃木県安蘇郡田沼町閑馬)