これはどうだ!のおすすめ狛犬
No.17〜 2007.2

大王寺のマンガキツネ2号

月と云えばお稲荷さんの初午です。
稲荷神社は日本で最も多い神社であり、各社寺の末社や個人の庭にある屋敷神を入れたら数え切れないほどあります。
それだけ人気があり頼みがいのある神様と云えます。
伏見稲荷(神道系)豊川稲荷(仏教系)それぞれにキツネ像が神使として置かれています。

大王寺(埼玉県春日部市西宝珠花88)
ツネは実在の動物ですので奉納されるキツネはデフォルメやアレンジされていないのがほとんどですが、今回紹介するキツネは狛研会員の久保田和幸さんからマンガキツネと命名された面白いキツネです。

セメント製で台座裏に「平成五年十月十八日 庄和町米島 茂呂林次郎八十五才 作」と書かれています。

見たところ幼稚園のマスコットのような雰囲気です。
円筒形のかたまりに前足をつけ、尾をつけ、頭をつけ、鼻先をつけ、耳をつけてペンキで仕上げたものです。

はこのキツネはマンガキツネ2号で、1号が同市内米島の香取神社にいます。

こちらがマンガキツネ1号

「寄進 平成四年十二月二十七日 茂呂林次郎 八十四才」と台座に書かれていて、ほとんど同じものです。
林次郎さんは左官屋さんだろうか?
80才半ばで2年連続してこれだけのものを作って奉納した一所懸命さに、決して笑ってはいけないと思うのですが、やはり笑ってしまいます。

(写真・文 山田敏春)

前月までの「今月の狛犬」
No.16〜2007.1 鷲神社(杉戸町)の狛犬〜私の狛犬初め 鷲神社(埼玉県杉戸町鷲巣649)
No.15〜2006.12 大宮氷川神社の灯籠狛犬 大宮氷川神社(さいたま市高畠町1-407)
No.14〜2006.11 愛宕神社の銅狛犬 愛宕神社(港区愛宕1-5-3
No.13〜2006.10 日中友好会館の狛犬 日中友好会館(文京区後楽1-5)
No.12〜2006.9 名探偵浅見光彦と獅子山 平塚神社(北区上中里1-34-8)
No.11〜2006.8 タレ目のキツネ目! 王子稲荷神社(北区岸町1-12)
No.10〜2006.7 顔が良いので顔だけ盗まれた狛犬 氷川神社(豊島区高田2-2-18)
No.9〜2006.6 足上げの足止め狛犬 足立神社(さいたま市緑区寺山1,137)
No.8〜2006.5 年の差65歳の備前焼狛犬! 鹿島神社(茨城県小川町下馬場530)
No.7〜2006.4 あの見返り狛犬が…その近況報告 近津神社(埼玉県杉戸町清地1丁目)
No.6〜2006.3 仁兵衛の名品狛犬がもう撮れない! 王子稲荷神社(北区岸町1丁目)
No.5〜2006.2 石屋の寺狛犬 幡ヶ谷不動尊 荘厳寺(渋谷区本町2-44-3)
No.4〜2006.1 タレパンダ狛犬 星宮神社 (栃木県高根沢町西高谷 333)
No.3〜2005.12 江戸期の大谷石狛犬〜現代アート? 鷺宮神社 (栃木県宇都宮市鷺の谷町179)
No.2 〜 2005.11 妙義山麓の青苔狛犬〜奉犬された狛犬とは? 中之嶽神社(群馬県下仁田町上小坂)
No.1 〜 2005.10 なんだこりゃ?のミックス狛犬 示現神社(栃木県安蘇郡田沼町閑馬)