谷澤整形外科クリニックの治療理念・特色


当院は病気を治すこと、これ一つに専念します。

 
出来る限り手術に頼らない方法で治療する事に専念します。
 ただし、このような保存的治療を続けても、全ての疾患が治るとは限りません。
 必要によっては信頼する医師に手術を依頼する場合もある事をご承知下さい。

  治療に際しては、病気に対する自分自身の理解が必要になります。
  残念ながら、当方の説明に対してご理解を頂けず、指示通りの治療を実施できない方も中には見受けます。このような場合には、治療効果は十分にあらわれるとは限らない事もご承知下さい。


当院は骨粗鬆症治療を専門の一つとしています。
  
  このために、新潟県内では
開業医では初めて、全身型骨密度測定装置を導入しました。
 この装置により腰椎の骨密度の測定が可能となります。
 多くの医療施設では、手や手首、足などで骨密度を測定しています。しかしこのような部位では、正確に骨折の危険を予測するのは困難です。それは、骨粗鬆症では、
もっとも骨折を起こしやすいのが、脊椎であるからです。
 他の医療施設で、骨粗鬆症と診断され、当院で腰椎骨密度を測ると、異常のない方がたくさんおられます。つまり、人によって骨密度の分布に差があるのです。一番折れやすい、腰椎の骨密度を測ることをお勧めします。


当院は腱鞘炎の治療に積極的に取り組んでいます。

  多くの医療施設では、湿布などの外用薬を投与する程度で、あまり熱心に治療を行っていませんが、当院では罹患部位に少量の注射剤を打つことにより、その痛みを早期に改善させることをモットーにしています。


当院は肩の疾患を専門の一つとしています。
 
 50肩やスポーツによる肩の外傷については20年近く専門的治療を行っています。特に
50肩の原因でもある腱板炎について専門的な処置をおこなっています。


当院は関節リウマチの治療に力を入れています。
 
 関節リウマチは女性に多い、原因不明の関節炎です。関節が破壊され、その痛みは健常者には想像がつかないものです。
 最近医学の進歩に伴い、この関節破壊を食い止め、痛みを劇的に改善する薬が開発されました。
生物学的製剤と呼ばれ、関節を破壊する因子(TNFと呼ばれます)を選択的にブロックするもので、皮下注射や点滴で投与します。
 その効果は劇的で、今までのどの薬剤よりも効果があります。
 しかし大学病院や専門的病院以外は用いられていないのが現状です。

 当院では積極的にこのような先端的治療を取り入れ、いままで取れなかった痛みが良くなったとの言葉を患者さんからもらっています。漫然と薬剤のみを投与されているリウマチの患者さんがおられたら是非治療を受けられることをお勧めします。


当院はアキレス腱断裂は切らずに、ギプス固定で治します

 一般の方は、あまりご存知ないようですが、アキレス腱断裂は手術をしなくとも、固定だけで治ります。これはすでに1980年にアメリカの整形外科医が論文を発表しており、その治療成績は、手術治療よりも良好です。
 アキレス腱はもともと、その解剖学的構造から、他の腱と異なり、治癒能力の高い腱であることがわかっています。
 入院も必要なく、職種によっては、すぐに勤務が可能です。切らずに治しましょう!


日帰り手術について

  当院では、入院の必要のない手術は、毎日行っています。
  
 腱鞘炎の腱鞘切開
 手根管症候群の神経剥離
 陥入爪の爪形成術
 50肩の肩峰下腔除圧術
 長母指伸筋腱断裂の腱移行術
       その他 外傷など

 いずれも手術は、麻酔を施し、無痛で行われるので安心です。



骨形態計測室について

 
 平成308月より、当院において「骨形態計測室」を設置します。

これは、臨床における骨組織の形態計測を、光学および蛍光顕微鏡と連動した画像解析装置を用いる事により、種々の骨疾患の診断の一助とするものです。 

 標本計測の依頼は以下のメールアドレスにてお願いします。

 

 kotsukeitai@orion.ocn.ne.jp

 

n担当 伊藤、谷澤