院長紹介

 
谷澤 龍彦 (たにざわ たつひこ)
 
  新潟市出身  1952年生まれ



 
略歴

   新潟小学校、新潟大学付属中学校、新潟高校を経て

 1978年 3月 新潟大学医学部卒
 同年   4月 新潟大学医学部 整形外科入局
      
 
研修・出張病院 長岡中央総合病院、小千谷総合病院、浜松医科大学(麻酔科)
            新潟労災病院、荘内総合病院

 
留学        米国 ユタ大学医学部 Bone Research Laboratoryにて骨疾患研究 (1983-1984)
 
 
 
大学勤務     1989 - 1999年  新潟大学医学部付属病院 整形外科 講師
                             

 1999年11月  信楽園病院 整形外科 部長

 2004年3月   新潟市本町にて開業

 



 
主な所属学会

  日本整形外科学会 (前 骨粗鬆症委員会委員)
  腎不全外科研究会 (第6回の研究会を新潟市で主催)


 
主な学術雑誌の査読委員

  Journal of Bone and Mineral Metabolism


 
編集アドバイザー

   THE BONE
 
 
その他社会的活動

  新潟市保健所の骨粗鬆症検診事業における事後指導会講師
  東京慈恵医大におけるBone Club(腎不全患者における骨疾患検討会)のアドバイザー
  伊藤骨形態計測研究所(新潟市秋葉区) 指導監督医


 
主な専門分野

  骨粗鬆症をはじめとする骨疾患の診断・治療
  肩関節外科(50肩、肩腱板断裂、反復性肩関節脱臼、投球肩障害など)
  腰椎外科 (椎間板ヘルニヤ、脊柱管狭窄症など)
  透析患者における末梢神経障害、手根管症候群など
  変形性膝関節症、変形性股関節症
  スポーツ障害 
  外傷一般

学位 医学博士 (平成元年取得)


主な海外招待講演

   International Society of Toxicology  1999年 パリ

   World Congress of Geriatology   2001年 バンクーバー