ス ウ ェ ー デ ン 紀 行 2    (2002年5月10日)

 4月29日(月)いよいよ「チーム世界選手権戦」の開幕である。
第一局は午前10時開始。持ち時間は120分、使い切ると30手30分、おかわりあり。
この30手30分なるものが初体験で、時間の使い方に苦労した。そのために落とした星も何局かあったほどだ。

R1 副将戦   黒:飯尾  139分
     仮先白:Tunnet Taimula(Estonia) 139分
   5a→11  白38にて黒投了

 第一局はエストニアと対戦。大将はAnts Soosorov(昨年のAT-7位)だが、副将以下の3人は10代の坊やたち!Johan Lentz 君は昨年の京都へも来ていたのでご存知の方も多かろう。私と対戦したTaimula君はなんと14歳!ところが予選リーグは5勝2敗の好成績。私も無惨にも敗れてしまった。

 経験不足をついてやろうと思い、松月5〜7の奇策に出る。白6はすぐに打ってきたが、白8を実に50分の大長考。一見9を12に押さえて黒が楽勝に見えるが、三々禁を狙って白勝ちになる。14歳でこれだけ考えて、これだけの手を打ってくる所は凄い!「ありゃあ困ったゾ」とこちらも悩んで50分の長考のお返し。黒13と打った時にすでに午後1時!(もう3時間経過)15と引けて黒勝ちがないのか?必死で考えるがよくわからない。21は損だったのか?
 黒35までとなって、ここから追い詰めを考えるが、読み切れない・・・イ・ロと引いて下に止めたら、Aにフクミが打てるので詰んでいたようだ。すでに30手30分に入っており17分を消化。この残り時間の感覚がよくわからない。Aに打つ手は考えていたのだが、フクミになるかどうかよくわからなかった。「そろそろ打たなきゃいけない。読み切れないけど攻めるか?いったん守るか?」黒有利な局面だけに、よけいに迷ってしまった。守るなら38に打てばよいものを、迷いながら手を出したものだから、なんとも中途半端な37を打ってしまった。38を打たれて凍り付いてしまった。。。。。Aの手を後5分考えていれば。。。
 結局、経験不足はこちらの方でした。

 日本チームは奈良さんも負けて、久富さんの1勝だけで、若いエストニアチームを波に乗せてしまったのかもしれない。その意味でも大きな1局であったかもしれない。
                   (つづく       かも)
−−−−−−−−・−−−−−−−・−−−−−−−−−・−−−−−−−−−・−−−−−−−−
第 4 回 チ ー ム 世 界 選 手 権 戦 結 果
4月29日 R1                 4月29日 R2
   日 本  1−3  エストニア          日 本   1−3   ロシア2
  ロシア1 2.5−1.5 ロシア2           ロシア1  4−0  ウクライナ
スウェーデン1 2−2  スウェーデン2     スウェーデン1 2.5−1.5 エストニア
 ウクライナ 1.5−2.5 韓 国         スウェーデン2 2.5−1.5  韓 国

4月30日 R3                 4月30日 R4
   日 本   2−2  ウクライナ         日 本   1−3  スウェーデン2
  ロシア1   2−2  スウェーデン2       ロシア1  3−1  スウェーデン1
スウェーデン1 3.5−0.5 韓 国          エストニア  4−0   韓 国
 エストニア   4−0  ロシア2           ロシア2 2.5−1.5 ウクライナ

5月1日  R5                 5月1日  R6
   日 本  1−3  スウェーデン1        日 本   3−1   韓 国
  ロシア1  4−0  韓 国            ロシア1 3.5−0.5 エストニア
 エストニア  3−1  ウクライナ       スウェーデン1  3−1   ロシア2
  ロシア2  3−1  スウェーデン2     スウェーデン2 2.5−1.5 ウクライナ

5月2日  R7
   日 本  2−2  ロシア1
スウエーデン1 3−1  ウクライナ
スウェーデン2 0−4  エストニア
  ロシア2 2.5−1.5 韓 国

[ 予選リーグ結果 ]                5月2日〜3日 [ 順位決定戦 ]
1位 ロシア1    21.0 ポイント
2位 エストニア   20.0           ロシア1  3.5−O.5  エストニア
3位 スウェーデン1 18.0                   3−1
4位 ロシア2    13.5         スウェーデン1  4−0   ロシア2
5位 スウェーデン2 13.0                   2−2
6位 日 本     11.0           日 本    2−2   スウェーデン2
7位 ウクライナ    8.5                  3−1
8位 韓 国      7.0           韓 国    3−1   ウクライナ
                                 2−2
  [ 最終順位 ]
1位 ロシア1
2位 エストニア
3位 スウェーデン1        
4位 ロシア2         
5位 日 本        
6位 スウェーデン2    
7位 韓 国        
8位 ウクライナ      

                       
−−−−−−−−・−−−−−−−−・−−−−−−−−・−−−−−−−−・−−−−−−−−−
[連珠徒然草表紙] [Home]




 
(最後にこっそり(笑)載せます) 
  個 人 通 算 成 績  
table1. 奈良九段 7勝2敗 (さすがは世界のNaraです)
table2. 飯尾七段 3勝6敗 (戦犯は副将の私です(涙)
table3. 久富六段 5勝4敗 (さすがはA級シードです)
table4. 安達五段 1勝8敗 (安達さんにはちょっと荷が重かったかな?)