連 珠 の 本 の 案 内


連珠の本は少ないですよね。現在、本屋で買える本をご紹介します。
「3手で勝つ詰連珠」 八段 坂田吾朗 著 弘文出版社
入門コースから上級、研究コースまで初心者から有段者まで楽しめる良質なヨミきり問題ばかりです。初心者は盤に並べて考えれば勉強になるし、有段者は電車の中ででも楽しめます。
「連珠必勝法 二手で勝つ」 九段 西村敏雄 著 熊本日日新聞情報センター
浦月、花月、恒星、および、桂馬打ちの定石が詳しい。初心者から級位者は必携の書。また二手勝ち問題も楽しめる。
以上の2冊は、大阪・梅田の紀伊國屋書店で昨年買いました。店頭になくても取り寄せてくれると思います。
「連珠必勝法」  新井華石著  虹有社
初版は30年ぐらい前の本だが、連珠入門の古典的名作!「浦月」「花月」「雲月」「名月」「嵐月」「恒星」の定石が詳しい。
旭屋書店のネットダイレクトで入手できました。
「全日本連珠名人戦挑戦手合」(新刊)
「全日本連珠選手権(2期)」(最新刊)の案内
 連珠の入門書の紹介(1)
  ファーストステップシリーズ3 『連 珠』

 ◇ 八段 坂田吾朗 著 (社)日本連珠社 監修
 ◇ 毎日コミュニケーションズ発行 A5版 208頁
 ◇ 内容: 「連珠とは」、「連珠の打ち方」、「勝ち方」、「格言」、「詰め連珠」「定石」「ゴールは5」など

     * 最近の連珠国際戦の対局譜、対局規定、段・級位認定問題までが載っておとても良い分かりやすい本です。
     * また、この本では基本珠型の中の『浦月』と『花月』の主な定石が、説明も加えた30ずつにまとめられており、
       見やすくて覚えやすいように工夫されています。
 ◇ 在庫:    500冊以上あります 
 ◇ 定価:    税共、送料共で1,310円「ファーストステップシリーズ3 連珠 八段 坂田吾朗 著 毎日コミュニケーションズ
文字どおりの「連珠」の入門書。道具、ルールの詳しい解説から始まり、対局の仕方まで、「連珠ってどんなゲーム?」がすべてわかります。段級位認定問題もついている。
この本は絶版になっています。日本連珠社で扱っておりますのでご希望の方はメールでお申し込み下さい。
☆連珠の定石を入手したい方へ (ハイサワーさんからのお知らせ)
現在、インターネット等で連珠に興味を持つ方々が増えています。その方々の中には、「もっと連珠について知りたい」「基本的な勝ち方やルールを身に付けたい」「定石(序盤の基本的な応接)を学びたい」という人が
たくさんいます。
 連珠24全珠型の定石集(コピーサービス)

 ◇ 内容: 坂田九段が過去に発行した「連珠必勝法」(高橋書店発行、現在絶版)の中の24珠型の定石部分。 
       編・著作者の許諾を得て抜粋、B5版にコピーしてお送りします。

     * 連珠の24珠型の序盤の主な応接手順が各6図ずつ解説してあります。(遊星、彗星は3図ずつ)
     * 坂田九段が著書の中で「非常に価値の高い講座です。長く座右にとどめ、研究に役立てて下さい」
       と書いてあります。
 
 ◇ 費用: 80円切手6枚
 ◇ 申し込み先: 〒424−0038 静岡県清水市西久保300−6 高橋ハイツ203
                                高澤 永吉
                             TEL 0543−66−5699
                             Eメール:highsower@sf.tokai.or.jp
            * 事前にハガキ、TEL、Eメール等でご連絡ください。        
  

[ 戻る ]