連 珠 小 噺 9
    氏 家 お さ る・作


【41. 本当の理由】

A:最近はネット上で連珠をするのがはやりらしいけど、聞いた話では九段のNさんが素性を隠して無級で登録して勝ちまくっているらしいね。

B:ただ、対戦相手も皆有段者で、誰一人として素性を明かしている人はいないらしいよ。

A:でも最近行われたネット上の大会で優勝した人は本当に無級者だったらしいよ。

B:それで、皆素性を隠しているわけか…



【42. 満足いくまで考えて】

A:最近、せち辛い世の中じゃない。そこで、この前Cさんと「持ち時間無制限一本勝負」をやったんだ。

B:そりゃ面白そうだね。で、どっちが勝ったんだい?

A:1手に10時間以上かけて打ってたもんだから、途中で両者眠くなって、気がついたら両方とも寝てて無勝負になったよ。

B:連珠の試合というよりがまん大会だね。



【43. 要は同じだが…】

A:H理事長が今度「連珠新党」を打ち立てて、次回の選挙で候補者を立てるという噂は本当かい?

B:ああ、でも公約に「負けたら罰金、その金で無税国家」としたもんだから、級位者から反発が出ておじゃんさ。

A:惜しいね。「勝ったら税金収めてね。10連勝で100万円」なら通ったかもしれないのに。



【44. 単なるしゃれ?】

A:う〜ん、この局面ではどの手が最善手かわからない。

B:下手な考え休むに似たり。一番手前に打ったらいいんだよ。

A:おいおい、そりゃ「最前手」だろ。



【45. うまい!】

A:この前S子ちゃん、セクハラにあったんだって?

B:そうそう、なんでも対戦相手がしつこく「はめさせろ」とか「しつこく狙ってやる」とか言ったらしいよ。でもさすがは聡明なS子ちゃん、巧みに飛んでしっかり「逃げた」らしいよ。






[小噺目次] [Home]