連 珠 小 噺 4
    氏 家 お さ る・作


【16 ネット運営5年間、も付け加えましょうか?】

A:やっと昇段問題にケリがついたらしいね。

B:そうなんだ。結局は新しく十段を作ることに決まったよ。

A:十段への昇段の条件は?

B:名人五期、または理事長・事務局長・連珠世界の編集長のうちいずれかを5年間、もしくは500万円寄付だそうだ。

A:金を払うのが一番だな。



【17 一番かわいそうなのは…】

A:突然だけど、秒読みが始まってからの尿意はホント困るよね。

B:いやホントホント。この前急に便意を催して往生したよ。

A:でもこの前見たSさんとTさんの対局は凄かったよ。何しろ2人とも秒読みが始まってから交互に便所に走っていたからね。

B:ああ知ってるよ。結局、集団食中毒だったんだろ。

A:一番かわいそうなのは秒読みをしていたWさんさ。満局になった瞬間、「何で勝ちがあったのに勝たないんだ!バカヤロ~」と言いながらトイレに駆け込んだらしいよ。



【18 英語では I resignです】

A:ねぇ、今度の国際大会、オープン参加しようと思うんだけど、一つ相談があってさ。

B:何だい?言ってみな。

A:いや、言葉の問題でさ。ほら僕英語苦手だから。

B:そんなら、決まり文句ぐらい教えてあげようか?

A:いや、それは結構。それより、何か一つ日本語を教えてあげるとしたら何がいいんだろうと思って、悩んでいるんだ。

B:そりゃやっぱり「負けました」だろ。



【19 無理やりあてはめてみました】

A:この前、街を歩いていたらいい女がいたので声をかけようとしたんだ。

B:ほお、三々禁にはめようとしたんだね。

A:そしたら、案の定隣にイイ男が座っていたんだ。

B:禁点を解消されたわけだね。

A:でも、その男とは関係ないことがわかったんで声をかけたんだ。

B:しつこく四々禁を狙ったね。

A:食事でもどう?って誘ったら、駄目って嫌われちゃった。

B:あちゃぁ、四々禁も解消かい?

A:ところが何と、ホテルに誘ったらOKだって!

B:ほうほう、逆転の長連禁だ!

A:でも実は、その女はオカマだったんだぁ〜。

B:はあ〜、相手は白番だったのか。…



【20 確かに凄いが…】

A:遂に超能力を使うことができるようになったぞ!

B:そりゃ凄い、どんな技だい?

A:研究していると、よく夢で局面が出てくることがあるだろ。でも、起きたらすっかり忘れているじゃない。

B:そうそう、全然思い出せないんだよね。

A:そこでだ。夢で見た局面を寝たままで念写できる技を身につけたんだ。苦節10年の賜物だよ。

B:おまえ、超能力の使い方、何か間違ってないか?


[小噺目次] [Home]