連 珠 小 噺 2
    氏 家 お さ る・作


【6:珠型が悪いようで…】

A:今度、日本連珠社と大相撲協会がタイアップしてCMを作るらしいね?

B:そうなんだ。でも実際の収録まで行きながら、相撲協会が難色を示したんだ。

A:へぇ、どうしてだい?

B:名人と横綱の対局シーンを撮影したんだけどね。名人が「金星」を指定してしまったんだ。



【7:意味が分かればかなりの連珠通】

A:やった、ついにできたぞ!

B:何ができたんだい?

A:君、「珠交」という詰め連珠を知っているかい?

B:ああ、盤全体に黒石だけで一間飛びに配石してあるやつだろう?余詰めでも見つけたのかい?

A:いや、違うんだ。配石をすべてビビリで並べたんだ。



【8:かなり苦しいですが…】

A:なあ、世界の強豪の名前を教えてくれよ。

B:よし来た、順番に挙げていこう。まずは、アンドゥ・メリティ。

A:ふむふむ、安藤免停と。

B:次は、ミハイル・コジン。

A:見合いは個人で、と。

B:ロシアのニコノフ・コンスタンチン。

A:日光よく浴びろ、と。

B:いいかげんにしろよ。



【9:あそこなら、きっと成功するよ】

A:初の連珠漫才コンビ、マタマケマシターズがデビューしたらしいね。

B:ああ、でもさっぱりらしいよ。やっぱり連珠がマイナーなゲームだからかね。

A:そうか、じゃあもう解散したのかい?

B:いや、今は中国語とロシア語の勉強をしているらしいよ。



【10:私もよく口ずさみました】

A:なあ君、連珠家が必ず知っていなければならない曲って何か、知っているかい?

B:知ってるよ。少し古いけど、中山美穂の「ツイてるね、ノッてるね」だろ?

A:正解。さすがは通だね。何度この歌を口ずさんだことか。で、今度の新曲が「ツイてない、ノリ切りだ」だって。

B:え〜、ウソだろ!

A:ウソだよ。


[小噺目次]   [Home]