久々に公式戦出場の相楽八段ら、最終予選進出!!
第1期 関 西 選 手 権 2次 予 選

2005年10月16日 於;吹田勤労市民センター
 第1回関西選手権(まだ仮称)は、7月の1次予選(低段者の部)に続いて、2次予選(高段者の部)が開幕っ!
吹田勤労市民センターにおいて、八段、九段も同じスタートラインから2次予選が開催された。

 名人戦では長らくその高い地位を維持してきたため、関西の1次予選には顔を見せない長谷川九段も出場。また第36期A級リーグ以来、公式戦から遠ざかっていた相楽八段も出場。レベルの高い2次予選となった。

 1回戦で高嶋六段格が長谷川九段を破る波乱(とはすでに言わないのか?)で幕を開けたが、長谷川九段はさすがにその後3連勝で予選通過。全勝者がなく、もつれるかに思われた最終局もほぼ順当に進み、上位の顔ぶれを見ればやはりA級常連者が占めている。
 
 最終予選は1月8日(日)京都連珠会において、4名による総当たりリーグで開催される。
さらに上位2名により「決勝三番勝負」が開催され、第1期関西選手権者が決まる。
 
順位 氏 名 R 1 R 2 R 3 R 4 勝 敗 分 TBP
1 高嶋純也 六段格 4 ◎ 7 ○ 2 ● 10 ○ 3−1 9.0 最終予選進出
2 相楽 俊 八段 10 ○ 5 ● 1 ○ 7 ○ 3−1 8.5 最終予選進出
3 阪本嵩山 七段 8 ● 9 ○ 11 ○ 5 ○ 3−1 7.5 最終予選進出
4 長谷川一人 九段 1 ● 14 ○ 10 ○ 6 ○ 3−1 5.5 最終予選進出
5 高川悌二 六段 9 ○ 2 ○ 6 △ 3 ● 2−1−1 10.5 次 点
6 飯尾義弘 七段 14 ○ 8 ○ 5 △ 4 ● 2−1−1 7.5
7 小磯重正 七段 12 ○ 1 ● 8 ○ 2 ● 2−2 9.0
8 畑 雅幸 五段 3 ○ 6 ● 7 ● 11 ○ 2−2 8.5
9 宮川 創 四段 5 ● 3 ● 14 ○ 12 ○ 2−2 6.5
10 卵 坊 六段 2 ● 13 ○ 4 ● 1 ● 1−3 10.0
11 松井恒弘 五段 − − 12 ○ 3 ● 8 ● 1−2 6.0
12 土居 学 五段 7 ● 11 ● 13 ○ 9 ● 1−3 6.0
13 田村一誠 五段 − − 10 ● 12 ● 14 ○ 1−2 2.0
14 安達康弘 五段 6 ● 4 ● 9 ● 13 ● 0−4 8.5
 
 勝点が同じ場合はポイント計算により順位を決定(1. 対戦相手の勝点合計 2. 勝った相手の勝点合計 3.直接対局の勝者)

運営は、小磯七段、阪本七段 



[ 結果報告表紙ヘ] [ ホームへ ]