小澤初段1位通過! 中学生・辻林君入段!
第1期 関 西 選 手 権 1 次 予 選

2005年7月10日 於;京都連珠会本部
 ついに、第1回関西選手権(まだ仮称)が開幕っ!!!
京都連珠会において、低段者(3級〜四段)による1次予選が開催された。

 高嶋、田村両五段が卒業した関西の低段陣は、やや層が薄くなった感は否めない。その中では最高段の宮川四段(大ベテランのようだがまだ高1)、最近売り出し中の賀茂三段格がリードか? しかし、この1次予選は「持ち時間45分切れ負け+5R」の短期決戦なので、2次予選進出権が与えられる3位までなら全員にチャンスがある、という状況であろう。

 小澤初段、宮川四段が連勝スタートを切る。特に小澤さんは、2Rで苦手の賀茂三段格を破ると、3Rで宮川四段も破って単独首位に立った。中3の辻林2級は、賀茂、小澤と連破して追い上げを見せる。結局小澤初段が逃げ切って優勝。2位宮川四段、3位辻林2級とともに、10月16日開催の2次予選出場権を獲得した。

 小澤さんは昨年後半から関西の全ての連珠会に皆勤、という連珠漬けの生活が結果となって現れたようだ。
 辻林君は1月の「阪神カップ」で敢闘賞を受賞、3月の登龍門戦でも勝ち越し、と今年になって力をつけている。
 創君は、入賞は当然と周りも見ている。そろそろクラス別A優勝に続くビッグタイトルが欲しいところ。 

 2次予選は10月16日(日)豊一市民センターにおいて開催される。出場資格は「関西在住の五段以上の方+1次予選上位3名」である。有資格の方は奮ってご参加下さい。
 
順位 氏 名 R 1 R 2 R 3 R 4 R 5 勝 敗 分 TBP
1 小澤 哲史 初段 7 ○ 4 ○ 2 ○ 3 ● 6 ○ 4−1 13.5 二段に昇段
2 宮川  創 四段 3 ○ 6 ○ 1 ● 5 ○ 8 ○ 4−1 12.0 昇段ポイント1
3 辻林 太朗 2級 2 ● 8 ○ 4 ○ 1 ○ 5 △ 3−1−1 初段に入段
4 賀茂 雪 三段格 5 ○ 1 ● 3 ● 8 ○ 7 ○ 3−2
5 舛谷  浩 2級 4 ● 7 ○ 6 ○ 2 ● 3 △ 2−2−1
6 奥田 新悟 1級 8 ○ 2 ● 5 ● 7 ○ 1 ● 2−3
7 牧  達也 初段 1 ● 5 ● 8 ○ 6 ● 4 ● 1−4
8 石橋 宏朗 2級 6 ● 3 ● 7 ● 4 ● 2 ● 0−5
 
 勝点が同じ場合はポイント計算により順位を決定(1. 対戦相手の勝点合計 2. 勝った相手の勝点合計 3.直接対局の勝者)

 運営は、小磯七段、飯尾七段 



[ 結果報告表紙ヘ] [ ホームへ ]