畑五段 初の2次進出
第44期名人戦 関西北陸地区1次予選
2006年5月14日 於;京都連珠会本部
前年順位 氏名 R 1 R 2 R 3 R 4 勝点 TP 順位
1 松井恒弘五段   ■ 10 ○ 7 ○ 3 ●  2 6.0 5位
2 高川悌二 六段 6 ○ 4 ○ 3 ● 9 ●   11.0 4位
3 飯尾義弘 七段 7 ○ 9 ○ 2 ○ 1 ○  4 8.0 1位 2次予選へ
4 小磯重正 七段 8 ○ 2 ● 9 ● 6 ●  1 9.0 8位
5 卵 坊 六段 9 ● 7 ● 8 ○ 10 ○  2 6.0 6位
6 阪本嵩山 七段 2 ● 8 ○ 10 ○ 4 ○  3 5.0 3位 次 点
7 奥田新悟 初段格 3 ● 5 ○ 1 ● 8 ●  1 9.0 7位
8 宮川 創 五段格 4 ● 6 ● 5 ● 7 ○  1 7.0 9位
9 畑 雅幸 五段 5 ○ 3 ● 4 ○ 2 ○  3 9.0 2位 2次予選へ
10 林 宏二 二段格   □ 1 ● 6 ● 5 ●  1 7.0 10位
※勝点が同じ場合はポイント計算により順位を決定(1.対戦相手の勝点合計  2.勝った相手の勝点合計)
 ポイント同点の場合は前年順位によって決定


 昨年活躍した大学生の高嶋六段、賀茂五段格はA級リーグでも五割以上の成績を残して、今年は2次予選にシード。そのため今年の1次予選は、通過2名の狭き門となった。
 昨年は1次予選落ちだった飯尾が1位で通過。最終戦で高川六段を破った畑五段が初の2次予選進出を果たした。
 初戦で高川六段に敗れた阪本七段は追い上げ届かず3位の次点となった。

 2次予選は、シードの高嶋純也六段、賀茂雪五段格を加えた4名により6月18日開催予定。上位2名が9月16日〜18日に熱海で開催されるA級リーグに出場できる。

 運営は長谷川名人、観戦+定例会参加は、賀茂雪五段格 でした。



[名人戦2次予選] [ 結果報告表紙ヘ] [ ホームへ ]