飯 尾 七 段 が 挑 戦 権 獲 得
第2期 関西選手権 最終予選
2007年1月14日 於;京都連珠会
2次順位 氏名 R 1 R 2 R 3 勝点 順位
1 高嶋 純也 六段 2 ● 3 ○ 4 △ 1.5 2位
2 相楽 俊 八段 1 ○ 4 ● 3 ●  1 3位
3 賀茂 雪 五段格 4 ● 1 ● 2 ○  1 4位
4 飯尾 義弘 七段 3 ○ 2 ○ 1 △ 2.5 1位 挑戦権
 

 1月14日の「京都連珠会/新年競技会」の席上、昨年10月の2次予選から勝ち上がりの3名に、昨年の決勝敗者である高嶋六段を加えた4名により、長谷川第1期選手権者への挑戦者決定戦が争われた。
 持ち時間は90分切れ負けの総当たりリーグ戦の結果は上記のようになり、飯尾七段が決勝三番勝負に駒を進めた。

 「このメンバーだと全勝者も全敗者も出そうにない」と予想される、関西の精鋭が揃ったと思う。私も「このメンバーで1位になるのはキツいよなァ」と思っていたので、優勝は意識せず気楽に思いっきり打つことだけを心掛けた。策戦がうまく当たって連勝できたので、3回戦は「満局でいい」ことを意識して固く打った。

 「決勝三番勝負」は3月18日に豊一市民センターで開催予定。
[ 結果報告表紙ヘ] [ ホームへ ]