賀 茂 六 段 初 優 勝 !
第15回 関 西 早 打 ち 戦

2008年7月20日 於;兵庫勤労市民センター
 関西では今年は早く梅雨が明けて蒸し暑い1日となったこの日、標記大会が開催された。

 今年は2年ぶりに長谷川名人が登場、久々に連珠会参加の井綿五段もふくめて、昨年よりやや盛りかえした15名の参加を得て総当たりリーグ戦が開始された。

 関西のほとんどの棋戦で優勝している賀茂六段だが、名人を押さえて早打ち戦は初の制覇を果たした。

 級位者ながら8勝5敗の好成績をあげた斎藤1級に
敢闘賞が贈られた。


優勝 賀 茂 雪 六段 11勝2敗(斎藤と畑に負け)
2位=長谷川一人 名人 10勝4敗    3位=飯尾 義弘 八段 10勝3敗 
4位=栢原 昭彦 五段   8勝6敗    5位=斎藤 正志 1級  8勝5敗   
6位=今  昭  初段   7勝7敗    7位=相楽 俊 八段  7勝0敗
8位=井綿 章久 五段  6勝8敗    8位=畑 雅幸 五段  6勝8敗   
10位=田村 一誠 六段 5勝9敗    10位=卵 坊 六段  5勝9敗 
12位=田中 新悟 1級 5勝8敗    13位=小磯 重正 七段  5勝8敗
14位=阪上 良太 2級 3勝10敗   15位=蜂須賀 敏浩 5級 2勝11敗
  

 勝率よりも勝ち点優先、勝点が同じ場合はポイント計算により順位を決定
 (1.対局数が多い方が上位 2.下位者を優遇する )


[ 結果報告表紙ヘ] [ ホームへ ]