田 村 五 段 格 初 優 勝!
第11回 関 西 早 打 ち 選 手 権 戦

2004年7月18日 於;兵庫勤労市民センター
 今年は、早めの13日に梅雨が明け、関西では連日の猛暑が続く中、標記大会が開催された。
一昨年よりは少ないが、昨年よりやや多い
21名による総当たりリーグ戦となり、午後から参加の三谷さんを除いてほぼ完済!総対局数は208局となった。

 優勝2回の高川六段が12連勝!と飛び出したが後半は失速。その間に昨年は3位だった田村五段格が2敗を守って逃げきりゴールイン、初優勝を飾った。
 過去の優勝者は、長谷川九段3回、相楽八段と高川六段が各2回、河村九段、西園八段、飯尾七段と強い人が、早打ちでも強いことを示している。田村五段格もこれで一流棋士の仲間入りかな?

 連珠会初参加ながら、高段者2名を破って五割の星を収めた渡辺さんに
敢闘賞が贈られた。

順位 氏 名 段級 西 勝点
1.田村 一誠 五段格 18
2.小磯 重正 七段 17
3.高川 悌二 六段 16
4.吉川 博将 二段 15
5.井綿 章久 五段 15
5.土居 学 五段 15
7.阪本 崇山 七段 15
8.飯尾 義弘 七段 13
9.卵 坊  六段 12
10渡辺 延夫 さん 10
11土居 秀平 2級 10
12山本 啓介 二段 10
13西村 浩一 初段  9
14林 幸一郎 さん  8
15奥田 新悟3級  8
16丹羽 昌一 6級  5
17石橋 宏朗 9級  4
18三谷 愛 9級  3
19渡邊 亮太 10級  2
20板谷 始 7級  2
21小田部 臣人 10級  1
 勝点が同じ場合はポイント計算により順位を決定
 (1.対局数が多い方が上位 2.下位者を優遇する )

[ 結果報告表紙ヘ] [ ホームへ ]