2015春闘 通信労組静岡支部
 3,12ストライキ整然と貫徹

電々ビル、沼津ビルで多くの支援を受け宣伝行動

静岡支部は電々ビルと沼津本局でスト集会。電々ビル前では県評車を横付け、OB2名、県評、地区労連、5単産から9名の支援を受け、総勢17名で、ゼロ回答に怒りの声を大にして賑やかに宣伝行動を行いました。沼津でもOB1名含め4名で職場の仲間の励ましの声を受け1時間の行動。MA社小田、増田、FT社中嶋、杉山、FA社榊原がストに突入しました。


ストライキ宣言


賃金3万円・非正規雇用労働者の時間賃金250円以上の引き上げ、広域・地域子会社賃金のNTT準拠、60歳超え契約社員の均等待遇、非正規雇用労働者の社員化、「成果・業績主義」賃金制度廃止、コスト削減リストラ反対、既選択者への不利益是正、遠隔地配転の是正、原発ゼロで安心安全な社会、被災者本位の震災復興等の2015年国民春闘要求を提出しました。

要求は、NTTグループ労働者の厳しい雇用と生活実態に基づいた切実なものであり、その実現は急を要するものばかりです。

通信労組は、現時点でも有額回答を示さないNTTグループ各社に対し、怒りを込めて15国民春闘共闘に結集する仲間と固く団結し、全国24都道府県、22支部、81事業所で161人の組合員が、本日、始業時から10時までのストライキに突入することをここに宣言します。               2015年3月12日

               ストライキ突入決起集会


BACK