中国茶の愉悦   TOPへ戻る 





マイ茶器セット。



良い茶葉であれば、10回ぐらいお茶が出せますので、
茶壷の大きさは、とても小さいものでOKです。
私のは、80mlサイズ。




台湾産の凍頂鳥龍茶。

100g 2000円から1万円ぐらいの幅があるようです。

一見高いようですが、
良いお茶は、1回に使う茶葉の量は2〜5グラムぐらいで、5回から10回ぐらい出ます。

100g 4000円でも、2.5gあたり100円と考えると、そんなに高くありませんね。




茶葉の量は、茶壷の底にうっすら一層分ぐらいでokです。




お湯は5〜10回ぐらい入れることになるので、
沸騰したお湯を水筒に入れておくと、便利です。



お茶の濃度を一定にするため、一度、茶海へいれ、



しっかりと最後まで、出し切ります。



黄金色のお茶ができました。

ここで、一度、聞香杯(モンコウハイ)にいれ、
香りを楽しむのですが、
私は持っていないので、茶杯で代用しています。




あとは、人数分を茶海から、茶杯に分けてて、いただきます。

1杯目は、少し渋い味がしますが、
2杯、3杯と進めるにつれ、渋みが甘味に変化していくのが、不思議です。




よい茶葉は、丁寧に枝の先端部分を手摘みされています。
一枝二葉(イッシニヨウ)といって、
ひとつの枝に、二つの葉がついているのがおすすめです。


中国茶【送料無料セット】チンシャン






手軽に楽しみたいときは、
一気にマグカップにいれていただきましょう♪

TOPへ戻る