天井に何もつけない気持ちよさ   TOPへ戻る 





上の写真を、よりシンプルなデザインに変えてみましょう。


まず天井についているダウンライトや、換気扇のガラリを

移動して視界から消してみます。

これだけで、上の写真と見比べるとグッと良くなった感じがしませんか?






照明は、観葉植物の位置に

上向きの配光のスタンドを置いてあげて、

天井面を明るくしてあげると、いい感じになりますね。







もし、ダウンライトを配置するのであれば、








こんな感じはどうでしょう?







ここでは、ダウンライトの配置に方向性とリズム感を与えています。

また、壁面に対して、光を当てて、明るさ感をだしているのも、ポイントですね。






絵の位置も中途半端なので、移動してみましょう。


このとき、ダウンライトにあわせて、

絵を2つ飾ったり、大きいひとつの絵を飾ることも重要です。






何気なく見過ごしている天井も、

丁寧にデザインすることにより、よりリラックスできる空間となりますね♪



468-60_swing

TOPへ戻る