宅地選びのポイント集

                     切土 ・盛土とは?          TOPへ戻る


傾斜地を造成して、宅地を開発しようとすると、



このように、
土を削るところ(切土)と、土を埋めるところ(盛土)がでてきます。

一般的に、
切土の地盤は長い年月を経ているので、強く
盛土の地盤は、堆積期間が短く、弱く、フワフワの状態になっています。

ここで、盛土部分の基礎補強が十分でないと、



このように、盛土側へ不等沈下が起こります。



地盤補強の方法としては、

○表層地盤改良
○柱状地盤改良
○支持杭基礎
○べた基礎

などがありますが、

どれも、費用としては、数十万から数百万円かかりますので、
高低差のある宅地を選ぶときには、基礎補強にかかる費用も
予算にいれて検討していきましょう。


TOPへ戻る