後悔しないための格安航空券 購入術   TOPへ戻る 



格安航空券を購入するときの、チェックポイントは、

@金額  Aフライトスケジュール  Bマイルの加算状況   になります。

@金額とAフライトスケジュールは、密接な関係があり、
 
 金額が安いほど、航空会社が未定で、どの便に乗れるのかも未定の場合が多いため、
 
 ・乗り継ぎが多い。
 ・目的地に着くのが深夜である。
 ・目的地を出発するのが、早朝である。などの無理なスケジュールになる可能性が高くなります。

たまたま、ラッキーでよいスケジュールになることもありますが、ドキドキするので、ここでは、

無理のないスケジュールを確定させつつ、より安い航空券を確保していく方法を、具体的に探っていきます。

簡単にゆうと、

検索サイトや、航空会社の公式ホームページで大まかな金額、フライト状況をつかみながら、

最後は、旅行会社の窓口と、ネットの金額を比較しながら、どちらかで購入することになります。

ここでは、具体的に、

2005年 9月19日から23日までの5日間、

大阪からニューヨーク行きのチケットについて、

@ヤフー トラベル Aノースウエスト航空 B楽天トラベル CHIS Dソニーグループのスカイゲート の順番に比較検討していきます。

まず、ヤフー ・トラベル で日程と行き先を指定すると、次のような結果がでてきます。





●直行便とノンストップ便の違い

 直行便とゆうと、イメージ的には、大阪からニューヨークへ飛んでいそうですが、
 
 実際は、大阪からバンクーバーを経由して、ニューヨークにつくものが含まれます。

 イメージ通り、一本で到着する便は、ノンストップ便または、ダイレクト便とゆう表示になります。

●航空会社未定の意味するところ

 これには、2つの意味合いがあります。

@本当にまだ決まっていない。
 
 旅行会社は、まず、旅行人数を集めて、航空会社に交渉している途中とゆうケースです。

 ここでは、空席のまま飛ばしたくはないとゆう航空会社と、
 
 できるだけ安い値段で席を確保したいとゆう旅行会社の攻防戦
が繰り広げられています。

A実は、航空会社は決まっているが、正規の割り引きチケットよりも、
 
 安い値段なので、名前を出せないとゆうケースです。
 
<アメリカ系航空会社>とゆうような表示は、その可能性が高いです。

さて、いろんな会社が運行していますが、ここでは、航空会社を

アメリカ行きの路線に強く、マイルが無期限で有効なノースウエスト航空に絞ります。

日系の航空会社は、3年で失効することが多く、また、欧米系の航空会社でも、

3年、間があくと失効されてまう条件付無期限が多い中、

現在もっとも寛大な、本当に無期限有効な航空会社です。

失効されないマイルをこつこつためていると、

チケットが無料でとれたり、ビジネスクラスにアップグレードできたりするので、有効に活用したいですね。

ヤフーの検索結果を詳しく見ていくと、



一番安いところは、安いだけにいろいろな注意点が潜んでいます。

@航空会社が未定 A出発時間が未定 B到着時間が未定 Cマイルがつかない

次に、航空会社指定でみていくと、



正規割引航空券のものや、



格安航空券のものがあります。

こちらのチケットは、

@ノースウエスト指定で、A午後出発 B午後帰着 Cマイル 100%加算

となっている分、値段が88000円+5000円(週末料金)で93000円となっています。

ここで、午後出発といっても、12時と18時では、

6時間も差があるわけですから、細かいスケジュールを航空会社の時刻表から探っていきます。






スケジュール優先で検索していくと、行きと帰りの便が次のように表示されます。




行きは、同じように、関空をお昼の13時20分に出発しても、

ニューヨークに着くのは、15時半ぐらいから、なんと22時まで幅があります。

15時半につけば、夕方まであいている美術館をひとつ見学できますが、

22時であれば、そのまま、ホテルで寝てしまうだけになってしまうために、この差はおおきいですね。

帰りの便も、



お昼11時出発ぐらいまでは許せますが、朝9時出発はつらそうですね。

ここで、一番スケジュールの良い組み合わせを選択すると

ノースウエストの正規料金は、129、930円になっています。



ここで、楽天トラベルでみてみると、

詳しいフライトスケジュールが表示された、検索ができます。






ここで、90000円だった航空券が110800円になっているのは、

最近原油高の影響を受けて出てきたオイル・チャージ(1万円ぐらい)と楽天の手数料であると考えられます。

さて、ここらあたりの情報を集めた上で、HISに電話をして、

フライトスケジュールを確認しながら、問い合わせをします。

結果は

行き 13時20分大阪発  15時25分ニューヨーク着 空席有

帰り 10時59分ニューヨーク発 18時25分大阪着 キャンセル待ち

で 料金が 82000円 + 5000(週末料金) =88000円

総合計は、88000円 +約10000円(オイルチャージ)+6480円(海外諸税)+2650円(空港税)=107130円

ここでまとめてみますと

@ヤフートラベル 
 
 正規割引航空券     83、130円 (=70000円+4000円(週末料金)+6480円+2650円)  (帰着便が未確定)
 
 格安航空券       102、130円       88000円+5000円+6480円+2650円 (帰着便が未確定)   

A正規ノースウエスト  129、930円  帰着便確定

B楽天トラベル     119、930円  帰着便確定

CHIS           107、130円  帰着便確定 キャンセル待ち

Dスカイゲート(準備中)

一番安いのは、ヤフーの正規割引航空券ですが、帰着便が未確定なので、

帰着便が確定している中で、一番安い HISでチケットの予約をしました。(キャンセル待ちではありますが)

今回は、一人で行くため、航空券のみの検討でしたが、

2人以上で参加される方は、ホテルとパックになったツアー料金のほうが、お得になることもありますので、

そちらも、あわせて検討してみてくださいね。



TOPへ戻る