暮らしのデザインノートへ戻る


<線を減らすデザイン>  

ここでは、洋風でトラディショナルな室内から、線を減らして、モダンな室内へと変化させてみましょう。


↓まず、廻り縁をとります。最近は、つけないことも多いですね。(21本→18本)

続いて、巾木をなくします。(18本→14本)

巾木がないと、壁と掃除機があたる部分を慎重にかけないといけませんが・・・


次に窓額縁をなくします。

上と左右の3方は、クロスで巻き込んでしまいましょう。(14本→11本)





そして、サッシを天井まで上げてみましょう。(11本→10本)


端に寄せるとさらに、1本減ります。

開口部と壁のバランスがより、はっきりしていきましたね。(10本→9本)



最後に、サッシ枠を壁の外へだしてしまいましょう。

これで、見える線が1本になりました。(9本→1本)




できるだけ、シンプルな印象にするにも、いろいろと工夫が必要ですね。




ライフデザイン研究所

・・・あなたのライフデザインをサポートする、知識、技術、工夫のご提案






暮らしのデザインノートへ戻る