ニューヨーク 3泊4日の旅   TOPへ戻る 

●2日目 < 2005/09/20 (火) >

●AM 7:00 起床

昨日、寝坊した分を取り戻し、ちょろちょろのシャワーを浴びる。

今日のお目当ては、

ミース・ファンデル・ローエのシーグラムビルと

フランク・ロイド・ライトのグッゲンハイム美術館。


●AM 8:00 ホテルを出る 

まずは、ゆっくり ニューヨークの街を散歩。



朝は、車の屋台や、

スターバックスで買ったコーヒーを片手に歩くビジネスマンの姿が

いかにもニューヨーク。

昨日、Mさんから、「焼いたベーグルがおいしいよ」と教えてもらっていたので、

早速、近くのお店でトライ。




たくさん、種類があってよく分かりませんが、

セサミのベーグルにトッピングはクリームチーズを注文。




焼きたてのベーグルは美味♪

●AM 8:45

そのまま、歩いてグランドセントラル駅へ

  

●AM 9:00 

シーグラムビル到着

H鋼が、ビルの外側についたデザインが特徴的。

H鋼は、とってつけたようにみえるんじゃないのかなあという予想を、

はるかにうらぎるすっきりとしたデザイン。







シーグラムビル(ミース・ファンデル・ローエ) <住宅巡礼>


●AM 9:30 

ホイットニー美術館(マルセル・ブロイヤー)













開館前だったので、外観だけの見学。


●AM10:00

東70丁目の高級住宅街







●AM 10:30 

グッゲンハイム美術館 



外観は、残念ながら補修中。




床には、丸いモチーフのデザインが。内部にもずっと続いていきます。







こちらは、三角がモチーフの階段。天井のダウンライトも三角形。

まさに、○や△の積み木を組み立てるように建築を発想していたライトの感性。

お気に入りの空間は、2階の図書スペース。

小さなスペースに、トップライトが3つもあり、

閲覧のためのおおきな机や、ソファが心地よく配置されていました。

おばさんの監視が厳しく、写真をとることができなかったのが、残念。

グッゲンハイム美術館 <住宅巡礼>

●PM 14:00

メトロポリタン美術館

とても広大な美術館で、一日ではとても見学できません。

エジプトコーナーとフランク・ロイド・ライト設計の再現コーナーに絞って、見学。



エジプトコーナー。



ライト設計の室内、再現コーナー <住宅巡礼>




メトロポリタン美術館内のカフェで昼食。

●PM15:00

たまたまきた、南港行きのバスに乗る。

地下鉄と共用のMETRO CARDで一回2ドル。

ずっと巡回していて、2ブロックごとに止まってくれるので、

バスの路線図を片手に、乗りこなせるようになってくると、楽しくなります♪




●PM 16:00

グラウンド・ゼロを見学。








現在は、フェンス越しに公開されています。

●PM 17:00

再び、バスに乗って、チェルシーのギャラリーへ。



工事中の現場。どこの現場でも、仮囲いがされていないので、中がよく見えます。







倉庫を改装した、ギャラリー。







こちらは、新築のギャラリー。


●PM 18:00

昨日、寝坊していけなかったエンパイア・ステイトビルへ










86階の展望台からの東側の眺め。

左側に国連本部のビルがみえます。

●PM 20:00

夕食は、Mさんとジャズの演奏が聴けるレストランへ。

31 UNION SQUARE WESTの 「 BLUE WATER GRILL」




ほとんどの人が、おしゃべりに夢中で、演奏を聴いていなくて

演奏中のピアニストに話しかけたり、ラフな感じがいい感じ。

プレーヤーも楽しそうに演奏しています。


●PM 23:00

ホテルへ帰宅。明日へそなえて、おやすみなさい。



●3日目へ




TOPへ戻る