マイ安ピン運動について
・いろんな大会に参加されている方は、大会毎にゼッケンを留める「安全ピン」をいただいていることと思います。
・基本的に「安全ピン」は、8本あれば繰り返し使うことができると思います。
・本大会は「安全ピン」を用意しませんので、各自ご用意いただきますようお願いします
・大会で使用する「安全ピン」を自分のランニンググッズとして持参する、使えるものは繰返し使う取組「マイ安ピン運動」にご理解、ご協力をお願いします。
・初参加される方など「安全ピン」を持っていない方は、受付で申し出てください。

・「安全ピン」以外のゼッケン留め具(下記参照)を持参される方にお願いです。ゼッケンの隅に穴が開いていません。パンチを用意しておきますので、お手数ですが各自穴を開けていただきますようお願いします

↑ 市販されている
ゼッケン留め具
「ランナップ」
 −安全ピン豆知識−
 レースに参加した後、シャツは汗で濡れる方がほとんどだと 思いますが、濡れたシャツから「安全ピン」を外さないで袋 などにしまった場合、湿気で「安全ピン」が錆びてしまうこ とがあります。錆びてしまうと繰り返して使用できなくなり ますので、走り終わったら必ず外しましょう。
 「安全ピン」が錆びてしまったら、せっかくのユニホームま で錆びが付いて洗濯しても落ちないので、気をつけてくださ い。