懐古趣味 歌舞伎座

TOPページ 懐古趣味

歌舞伎座は、1889(明治22)年、木挽町の地に誕生して以来、歌舞伎の殿堂として明治、大正、昭和、平成にわたって、古典演劇舞台を上演し続けてきました。

その間、災害などにより建て替えが繰り返され、現在の建物は五代目であり、オフィスタワーとの複合施設となっていますが、デザインについては写真にあるような従来の特徴的な意匠を踏襲しています。