懐古趣味 昭和の女性のファッション

昭和30年頃に30歳前後であった女性は、団塊世代の母親の年代です。そのせいか、当時の女性のファッションには何ともいえない懐かしさを感じます。

戦後、大きく変わったものの代表が女性のファッションかも知れません。

昭和30年代には、日常的に和服を着る女性は珍しく
ありませんでしたが、様々なファッションが街中に溢れ出したのもこの頃と思われます。

昭和ブームといわれ、懐かしい風景写真を紹介する書籍も多数出版されていますが、当時の女性のファッションが時代の移り変わりを最もよく表していると思われます。




戦後の日本は大きく変わりましたが、まだまだ「夫は外で仕事。妻は家事」という家庭の役割分担は当然と考えられていました。それでも、社会においては女性参政権の確立、家庭においては三種の神器(洗濯機、冷蔵庫、テレビ)の普及など、戦後の女性を取り巻く環境は少しずつ変化していきました。

TOPページ 懐古趣味