懐古趣味 地下鉄丸の内線
東京を代表する地下鉄の一つが丸の内線です。数多くある路線の中でも老舗路線として長く愛されてきた地下鉄です。

東京の地下鉄第一号は戦前に開通した銀座線ですが、戦後、初めて開通したのが営団地下鉄丸の内線です。昭和29年に部分開通し、昭和34年には池袋〜新宿駅間の全線が開通しました。銀座線が黄色い車両であったのに対し、丸の内線は真っ赤な車両で人気を集めました。丸の内線は地上部分が多いのが特徴です。下の写真は本郷附近を走る丸の内線です。年代は昭和31年頃です。当時は2両編成だったのですね。周辺の街並みも今では想像できない姿です。





TOPページ 懐古趣味