懐古趣味 有名店の包装紙

戦後間もない頃の東京の百貨店などの包み紙です。
現在でも使われているものもありますが、店舗自体がなくなってしまったものもあります。



昔は有名店の包み紙は一種のブランドでした。代表的なものが日本橋三越の包み紙です。三越の包み紙のお中元やお歳暮はたいへん喜ばれたそうです。

戦後間もない頃は、現在のように紙が氾濫している時代ではなく、紙の質も低品質でした。そのため有名店の包み紙を家庭で保存する人も多く、書籍のカバーなどに利用しました。

下に懐かしい包み紙が並んでいますが、店舗の名称は下表のとおりです。

高島屋 高島屋 松 屋 三 越
白木屋 松坂屋 東横百貨店 東横百貨店
十字屋 山野楽器店 山野楽器店 鳩居堂


TOPページ 懐古趣味