懐古趣味 映画の広告

昭和29年の新聞に掲載された広告です。
映画が大衆の文化として人気を集め、多くの人に夢を与えた時代です。



昭和28年(1953年)、「ローマの休日」で劇的にデビューしたオードリイ・ヘップバーンは、終戦後の混乱の中で荒んだ日本人の心を和らげてくれました。

右の新聞広告の「麗しのサブリナ」は、ローマの休日が発表された翌年、昭和29年に上映された作品です。映画界に革命をもたらしたといわれている「ゴジラ」もこの年の作品です。


TOPページ 懐古趣味