退職前後の心境 メールのマナー

メールは同時に複数の相手と連絡をとれるので、仲間との飲み会の日程調整などで重宝しています。ただし、便利なツールの利用には注意すべき点もあります。

昨年の話ですが、友人Aから退職の挨拶がPCメールで届きました。宛先をみると私を含めて30人程度の名前が並んでいました。その中には面識のない人も多く含まれていました。

知らない人の名前(すなわちメールアドレス)が宛先に並んでいることに疑問を持ちましたが、案の定、友人Bから友人Aに対して個人情報の取り扱いに関するクレーム的ニュアンスのアドバイスがあったようです。やはり、多くの人に同時発信する場合にはBCCを活用すべきです。



しばらく前に、高校のクラス会の案内が幹事からメールで届き、その宛先には同級生の名前が並んでいました。かつてマドンナ的存在だったC子さんの名前も含まれていました。特に問題は起こらないと思いますが…。BCCの活用は当然のマナーだと思うのですが、無関心(無神経)な人も多いようです。



TOPページ 退職前後の心境