退職前後の心境 夏の夜の飲み会

先月末、元の職場の仲間と都内某所で飲み会がありました。隅田川花火大会の日です。暑さは覚悟していましたが、JRに乗り東京駅に降りた時の猛烈な暑さは想像以上でした。すでに夕方でしたが、駅のホームは電車の発散する熱が溜まっているためだと思います。考えてみればこの不快感は現役サラリーマンの頃には日常のことでした。

仲間との飲み会では他愛のない話が殆どですが、時には政治がらみの話題になることがあります。そうなると議論は白熱します。朝☆新聞の愛読者もいれば産◇新聞を購読している人もいるのですから議論が真っ向からぶつかり合うのは当然です。それでも何かのきっかけで話題が変わると先ほどの議論は何処かに吹っ飛んでしまい、再び他愛のない話に戻ります。いつまでも議論を引きずらないのは年齢相応の知恵なのでしょうか。気心の知れた長い付き合いの良いところかもしれません。


花火大会が終わると電車が猛烈に混むというので早めに飲み会を切り上げました。いつも思うことですが、東京の夜景には何とも言えぬ懐かしさを感じます。


TOPページ 退職前後の心境