退職前後の心境 まだ若い!

社交ダンスのサークルに入って3年になりますが、上達の遅さに悲しい思いをしています。頭では理解できも身体が思うように動きません。そもそも奥の深い軽スポーツであり、若い頃に比べて運動能力も落ちているので仕方のないことかも知れません。

それでも、「若いわね〜」とか「若い人は物覚えが早い!」などという言葉をしばしばかけられます。お世辞かも知れませんが若手扱いをされるのは嬉しいものです。(サークルの平均年齢は60代半ばと思われます。私は63才です。)

会社では長老として指導的立場で仕事をしていたのに、所変われば立場も変わるものですね。今月はワルツを集中的に習う予定ですが、上達の遅さを悲観しつつも学ぶことの楽しさを満喫したいと思います。




TOPページ 退職前後の心境