退職前後の心境 少しだけ緊張感

先日、私が入会している社交ダンスのサークルで小さな発表会がありました。サークルの新規入会者募集の見学会を兼ねた催しでした。

初心者である私にも発表会への参加要請がありましたが、その目的は、「初心者でも直ぐにこの程度は踊れるようになります」というPRでした。ところが、初心者ですから満足には踊れず、「この程度しか踊れません」という恥をさらす結果となりました。パートナーにも迷惑をかけてしまいました。もっとも、見学者は私のミスには気が付かなかったと思います。

現役サラリーマン時代には、客先へのプレゼンテーションが適度な緊張感の場となっていましたが、退職後はストレスや緊張感とは無縁の日々を送っています。その意味では今回は貴重な機会であったと思います。




TOPページ 退職前後の心境