退職前後の心境 雨の日

サラリーマンとして日々の仕事に追われていた頃は、日常のことは気にならなかったものです。その一つが天気です。

雨が降ろうが何が降ろうが会社に出かけるのが当たり前で、台風などにより交通機関の乱れが予想されるとき以外は悪天候を気にしたことはありません。むしろ、一年のうちに何度もないような好天のときには、オフィスで机に向かわなければならないことを恨めしく思ったものです。

退職した今は逆です。平日、抜けるような青空の日に爽やかな風を肌で感じながら散策を楽しめるというのは、この上のない幸せです。

逆に、終日、冷たい雨が降る日は何となく憂鬱な気分になります。家に閉じこもっていても雑用はあるし、本を読んでも音楽を聴いても良いのですが、もう一つ集中できません。


雨の日が続いて何日も家に閉じこもっているようなときにも、家の中で没頭できる趣味を見つけたいと思っていますが、何が良いのか迷っています。


TOPページ 退職前後の心境