退職前後の心境 平日の旅行

働くということは素晴らしいことで、元気である限り仕事を続けたいという人は多いと思います。一方で、条件が許せば早めに退職し、自由な第二の人生を踏み出したいという人も多いでしょう。考え方は人それぞれですが、いずれにしても、ゆとりのある時間をもつことは大切なことです。

現役サラリーマン時代に羨ましいと思ったことがあります。新幹線で出張した時に車内で見かけたグループのことです。60代半ばと思われますが、退職後の自由な時間に仲間と旅行を楽しんでいるようでした。

午前中から缶ビールを飲みながら会話に花が咲く様子は本当に楽しそうでした。日帰り出張という慌ただしいスケジュールに追われている私には羨ましい限りでした。


それから時が経ち、先日、旧友6人で旅に出ました。全員が還暦を迎え、まだ3人は仕事を続けているとはいえ、平日に無理なく休暇をとれる状況です。新幹線の座席を6人のボックス状にして、缶ビールを飲みながら二泊三日の旅のプランを語り合いました。

ふと車内に目を通すと、殆どがサラリーマンで、ほかには熟年夫婦が何組かいる程度でした。平日に友人と旅行をできることの有難さを改めて実感しました。



TOPページ 退職前後の心境