退職前後の心境 魅力的な年代

会社を退職してセカンドライフをスタートした人に対して、悠々自適で羨ましいという感想を良く聞きます。私も同じことを言われたことが何度もあります。最近、様々なメディアで、現在の生活の満足度についての調査結果が公表されることがあります。その結果によると、残念なことに、若い世代の満足度は必ずしも高くはないようです。将来に対する不安も大きいようです。

私の、あくまでも個人的かつ一般的な感想ですが、女性が最も魅力的なの30歳〜40歳だと思っています。それ以上の年齢になると、個人差が大きくて何とも言えません。ところが、30代の女性は、一般的には育児が大変な時期で、日々の生活で精一杯というケースが多いようです。男性については40歳〜50歳が最も活躍できる年代だと思っています。ところが、この年代は、住宅ローンや教育資金などで経済的余裕が少ないのが一般的です。また、会社では管理職となり大きな責任を背負いストレスの多い年代です。

男性も女性も、最も魅力的な年代が実は最も厳しい環境にあるようです。それに比べて60代は、経済的にも時間的にも余裕のある人が多いようですが、健康の維持や老いとの戦いが始まります。今が最も幸せと感じるか、それとも、あの日に帰りたいと思うか、私自身がそのような質問をされたら答えに困ります。微妙な心境です。



TOPページ 退職前後の心境