退職前後の心境 会社の人間関係

先日、昨年まで勤務していた会社の退職者の集まり(飲み会)がありました。会社が主体となったOB会ではなく、気心の知れた仲間の自主的な集まりです。飲み会の名目は、元上司の古希を祝う会でした。メンバーは取締役まで務めた者、入社後3年足らずで転職した者など様々でしたが、在職中の立場や肩書は無関係の楽しい集まりでした。

私は、在職中は社内の人間関係には積極的ではありませんでした。毎日顔を合わせているのですから、それ以上の深いつながりには魅力を感じていませんでした。アフターファイブの飲み会も、月に一度か二度でした。その分、社外や旧友との関係を大切にし、それが退職後の財産になっています。

ただ、在職中に社外の友人が大切なのと同じように、退職後は、元の上司、同僚、部下などとの人間関係も重要であると考えていました。今回、思いがけなく元同僚らとの仕事を離れた付き合いを確認できましたが、年月を経るにつれて次第に疎遠とならないよう努力が必要と考えています。



TOPページ 退職前後の心境