ゲイ・ボルク 【米国国債 ストリップス債 ゼロクーポン債】

アメリカの国債の一種.

変化系
保有中のコストが0なので超長期投資向き.
はFXには劣るものの外貨定期よりはスムーズ.初期コストは高め.税金は有利.
円を米国国債に変化させ利回りや為替差益をねらう技.因果を逆転させ資産を安定させる必殺の宝具.

ゲイ・ボルク
突けば必ず相手の心臓を貫く呪いの槍.
槍が相手の心臓に命中したという結果の後に
槍を相手に放つという原因を導く,因果の逆転である.(Fateより)

国債ってゲイ・ボルクっぽくてカッコイイですよ.
何時いくらで買おうが,買う前から満期時の価格は決まっています.

ストリップス債
普通の国債だと(どっちが普通かわかりませんが)1万ドルに対して毎年利子470ドルもらえるって感じですが,ストリップス債だと利子が無い(ゼロクーポン)かわりに割引得価で販売されます.

今だと(2006年2月) 19年7ヶ月後に1万ドルもらえるアメリカ国債が
4035ドルで買えます.5965ドルもお得ですね.

利子ありでも割引でも利回りは同じなんですが・・・.(税金は違うかも)
ストリップス債の方がわかりやすくて気に入りました.


金利変動リスク
金利が上がると国債の価格は下がります.満期時に1万ドルになるということは決まっているので,今の価格を下げることで高金利と相殺するってイメージです.

金利が下がると,その少ない金利でも満期に1万ドルになるように価格は上がります.株みたいに価格が上がったところで売り抜けて利ざやを稼ぐというのもアリです.

途中どんなに損しても最後の価格は初めから決まっています. どうしても現金が必要な時に売る. その時金利が安かったらラッキー.ドル高だったらさらにラッキーっていうスタンスが良いかなぁ.

為替変動リスク
ドルなので,ドル安になると嬉しくありません.漠然としたイメージでは20年,30年先は今よりドルが高くなっている気がするのでアメリカ国債買っておきます.少なくとも1ドル40円で元本割れなんて事態は想像できません.

1ドル200円もあり得るんじゃないでしょうか(日本をあきらめた人)

インフレリスク
インフレは国債の天敵です. 利回り5%の15年のゼロクーポン国債を買ってほっといたら,その間の平均インフレ率が6%でした.ってことになったら,敗北です. ただ,全体としてはインフレが進んでもパソコンとかメイドロボとかは値段が下がる可能性が極めて高いのでOKです.今10万円で買えるパソコンより,20年後に25万円で買えるパソコンの方が性能がいいはず!

コスト
日興コーディアル証券の場合
外国証券管理料 1年で3150円 3年まとめて払うと7560円.
買うとき1ドルあたり50銭高い値段で買う.
売るとき1ドルあたり50銭安い値段で売る.
店頭でしか売買できない.駐車場代は出してくれる.

2万ドルまとめて買っても,1000ドルを20回買ってもコストは一緒です.

マネックス証券とかイートレード証券とかだとインターネットで買えたり,外国証券管理料が無料だったりしますが,取り扱っている国債の種類が少なくて困ります.証券会社によって同じ国債でも価格が違うので野村とか大和とかとも比較すると良いです.

2006年8月10日現在の米国ゼロクーポン債単価.
(2ch 投資一般 外貨預金、外貨MMF⇔外国債券について語る3 より)
  野村 大和 日興 三菱 丸八
08/02/15 93.44 93.34      
10/02/15 85.16 85.54      
13/02/15 74.08 74.34      
15/02/15   67.22 66.80 67.29  
15/08/15 65.40 65.60      
17/05/15 59.51 59.67 59.30   62.77
19/02/15 54.03 54.21 53.65    
20/02/15 51.22     51.59  
21/02/15 48.60 48.69      
22/08/15 44.98 45.10      
23/02/15 43.87 43.98      
24/11/15 40.28 40.34      
25/02/15 39.74 39.80      
26/02/15 38.02 38.04      
27/02/15 36.25 36.34      
28/08/15 33.85 33.86 33.50    
30/05/15   31.35 30.65    

もちろん数字が少ない方がお得.
比較できるものだけ比較すると日興コーディアル証券が一番リーズナブルです.

節税
途中売却すると,譲渡所得あつかいとなり,一年間の譲渡所得の合計に対して50万円の特別控除が適用されるので,1年で50万円までの儲けなら税金0円.毎年税金払いながら利息を受け取るのよりもゼロクーポンの方が有利です.

残り1ヶ月くらいで途中売却すればいいのかな.でも途中売却だと市場価格より割安で証券会社に買い叩かれるので嫌な感じ.10万円節税して証券会社に2万円多く払うなんてことになる予感.

そもそも,こんな有利な税制は10年後には改正されているかもしれないので気休め程度に・・・.


FXとの比較

FXで界王拳使わずに塩漬けしてスワップゲットするのに比べた場合為替リスクは同じです.で,コストはFXより確実に高いのでなんだか損した気分ですね.米国国債買うメリットはあるのでしょうか.

米国国債は利回りが買ったときに決定しているのが強みです.日米金利差が縮小したり逆転したときは,スワップが減ったりマイナススワップになるFXより米国国債の方が有利です.日米金利差が拡大した時はFXの方が有利となります.リスク = リターンのバラツキ と考えると,FX塩漬けより米国国債の方がリスクが少ないということになります.

つまり,国債の最大のメリットは,買うときに「ゲイ・ボルク」と叫べる点です.

関連用語

債券ファンド
外貨預金

外国為替保証金取引(FX)
Fate/stay night 18禁
預金・個人向け国債


日興コーディアル証券
たくさんゼクーポン米国国債を取り扱っていたのでここにしました.スパイダーズなど外国ETFを取り扱っているのが素晴らしいです.手数料は悪い意味で最高ですが,長期で持てば信託報酬1%の投資信託より0.1%のETFの方が低コストっしょ.他で買えるようになった時に手数料下げないようなら・・・.